ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

焼肉屋[韓国料理]事典

焼肉屋[韓国料理]事典

焼肉のメニューから摂取できるその他の栄養素をご紹介

糖質、脂質、たんぱく質の三大栄養素やビタミン以外にも、焼肉屋のメニューには様々な栄養素が含まれています。例えば、体の機能の維持や調節に欠かせない微量栄養素のひとつ「ミネラル」です。人間の体のうち、体重の95%は酸素、炭素、水素、窒素の4つの元素からできています。残りの5%を構成する要素を、栄養学ではミネラルと呼んでいます。また、焼肉には悪玉コレステロールを減らすリノール酸やα‐リノレン酸といった脂肪酸を含む食材もあります。栄養素のことを頭に入れておくと、焼肉屋でのヘルシーなメニュー選びに役立つことでしょう。

その他の栄養素とは

その他の栄養素とは

鉄や亜鉛といったミネラルや、栄養素の吸収や有害物質の排せつに不可欠な食物繊維、人間の体内では合成することができない脂肪酸など、健康な体を維持するためには様々な微量栄養素をバランス良く摂ることが必要です。例えば、近年になってトマトにカロテノイドの一種、リコピンが含まれていることが判明するなど、栄養学の研究が進むにつれて新たな栄養素が発見されています。つまり、私たちが口にしているおなじみの食材の中にも、未知の栄養素が含まれている可能性があるのです。

その他の栄養素の種類

人間が生きていくために最低限必要な栄養素は、45~50種類だと言われています。焼肉屋のメニューに含まれるその他の主な栄養素には、次のようなものがあります。

成人の体内には約4gの鉄が存在すると言われています。鉄は吸収率が8%前後ときわめて低いため、不足しがちなミネラルです。豚肉や牛肉、各種レバーに含まれています。
亜鉛
発育を促進し、傷の回復を早め、味覚を正常に保つ働きがあります。亜鉛が不足すると免疫反応が滞り、風邪をひきやすくなることもあります。牛肉やラム、各種レバーに含まれています。
リン
約80%はカルシウムと結合して骨の主成分となり、残りは筋肉や脳、神経などのあらゆる組織で生理作用を担います。牛レバーに含まれているミネラルの一種です。
マグネシウム
体内で300種類もの酵素の働きを助けるミネラルです。不足すると心疾患を招くため、十分な摂取を心がけたい栄養素でもあります。大豆や玄米などの他、鶏肉にも含まれています。
リノール酸
体内で合成することができない必須脂肪酸で、コレステロール値や血圧を下げる作用があり、生活習慣病の予防効果があると言われています。植物由来の油の他、鶏肉にも含まれています。
α‐リノレン酸
リノール酸と同様、人間の体内で合成することができない必須脂肪酸で、鶏肉に含まれています。血圧を下げ、血流を良くし、がんやアレルギーといった現代病の予防に役立ちます。
オレイン酸
血中コレステロールを減らし、腸の動きをなめらかにする作用がある不飽和脂肪酸。熱に強い油の成分です。含有する食材としてオリーブオイルが有名ですが、豚肉にも含まれています。