ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

焼肉屋[韓国料理]事典

焼肉屋[韓国料理]事典

必須栄養素たんぱく質が豊富な焼肉のメニューをご紹介

たんぱく質は、生物にとっての必須栄養素のひとつであり、生物の体を形成する主な成分です。また、細胞の主成分でもあります。筋肉や内臓、皮膚、血液など、人間の体の大部分はたんぱく質によってできています。人が生きていく上で常に摂取し続ける必要があり、たんぱく質が不足すると筋肉を維持できなくなります。たんぱく質を構成しているアミノ酸は約20種類ありますが、体内で合成することができない物もあり、それらは食品から摂取する必要があるのです。

たんぱく質の構造

たんぱく質の構造

たんぱく質とは、アミノ酸が長く鎖のようにつながった構造をしており、このアミノ酸の配列によって、たんぱく質の種類が異なります。筋肉、皮膚、ホルモン、酵素など、人体を構成するたんぱく質は10万種類以上。自然界のたんぱく質を構成するアミノ酸は、約20種類あります。

必須アミノ酸

人体に必要なアミノ酸のうち、体内で合成できないアミノ酸は、食品から摂取する必要があります。このようなアミノ酸を、必須アミノ酸と呼びます。食品からたんぱく質を摂取すると、体内でアミノ酸に分解されて蓄えられます。そして、必要に応じてたんぱく質を合成しているのです。たんぱく質には動物性と植物性があり、食品には数種類のたんぱく質が含まれています。私たちはいろいろな食品からたんぱく質を摂取して、必要なバランスのアミノ酸を補っています。

たんぱく質の役割

筋肉、皮膚、毛髪、内臓など、私たちの体は細胞によって構成されています。この細胞の主成分がたんぱく質です。たんぱく質はアミノ酸の配列によって様々な種類に分かれ、異なる働きをしますが、いずれも生きていく上で非常に重要な機能を担っています。ホルモン、酵素、コラーゲンなどもたんぱく質でできています。

たんぱく質が不足すると?

普通の食生活を送っていれば、たんぱく質が不足することはほとんどありません。しかし、無理なダイエットや食事制限などにより、たんぱく質不足に陥る人もいます。たんぱく質が不足すると、筋肉の量が減り、代謝が落ちます。肌荒れや抜け毛、貧血を引き起こす場合もあります。免疫力が低下したり、脳の働きが鈍ったり、精神的に不安定になる人もいます。そのため、たんぱく質が不足しないように、必要な栄養素はしっかりと摂取することが大切です。

たんぱく質を多く含む焼肉メニュー

肉の種類によって、含まれるたんぱく質の量は異なります。焼肉店で食べられる肉類の中で、比較的たんぱく質を多く含むメニューをいくつかピックアップして紹介します。

ヒレ肉

ステーキとして食べることも多いヒレ肉は、体の中心にあるほとんど使わない筋肉のため、やわらかくきめ細かい肉質が特徴です。焼肉メニューの中でも、高級食材のひとつと言えます。100g中、豚ヒレ肉には22.8g、牛ヒレ肉(輸入)には20.5gのたんぱく質が含まれ、焼肉店でお馴染みのメニューの中ではトップクラスの含有量です。

レバー

好き嫌いが分かれる食材ですが、栄養価の高さは抜群。100g中のたんぱく質含有量は、豚レバーが20.4g、牛レバーが19.6gです。さらに、レバーは脂質が少ないので、筋肉を付けたい人やダイエットをしている人にも好んで食べられています。

豚足

焼肉店のメニューとしてポピュラーではありませんが、焼肉ではなく、蒸した豚足を韓国風味噌に付けて食べるサイドメニューとして見かけられることもあります。100g中のたんぱく質含有量は20.1gと高く、コラーゲンを豊富に含む食材としても知られています。