ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

寿司屋事典

寿司屋事典

地域特性に合わせて多彩な寿司を用意している「すしおんど」

すしおんどは、元気寿司株式会社の100円均一の回転寿司ブランド。地域特性に合わせて多彩な寿司を用意しており、合理化と効率化によって低価格でありながら高い品質を実現しています。家族連れを中心に幅広く支持を受けています。

地域に根ざした店舗展開

地域に根ざした店舗展開

元気寿司株式会社では、「お客様のニーズに適したフォーマットによる、地域に根ざした店舗づくり」をコンセプトに掲げ、価格帯や店舗形態によって元気寿司以外にも3つのブランドで回転寿司チェーンを展開しています。

「すしおんど」は100席以上の客席をもつ大商圏郊外型の大型店舗で、徹底したシステム化によって、品質や味を保ちつつ寿司全皿108円の低価格で提供し、ニューファミリー層を中心に支持されています。また「すしおんど」で培ってきたノウハウをもとにして、さらに進化した店づくりに取り組んでいるのが「魚べい」です。価格帯を抑えながら素材の味と鮮度を徹底し、店舗の空間作りにも力を注ぐことで高い顧客満足度を追求しています。その一環として、通常のレーンの上に2本の高速レーンを走らせる「トリプルスマイルレーン」を順次導入しています。「魚べい」は、すしおんどと価格帯やメニューを共有しており、すしおんどの店舗は魚べいブランドとして生まれ変わっていきます。

また、本物志向の顧客層をターゲットにした高級回転寿司店が「千両」です。選りすぐりの職人が握りを担当し、鮮度にこだわって市場直送のネタを店内でさばく徹底ぶり。また接客における会話や言葉遣いまで老舗と呼ばれるお店にもひけをとらないハイクオリティのお店です。

安全な寿司を安定的に提供

生ものを扱う寿司店において安全でおいしい商品を提供するため、会社全体で商品の安定供給と品質の維持・向上に取り組んでいます。仕入れでは旬のネタを日本各地から仕入れる体制を整え十分なルートを確保し、豊富なメニューに対応しています。また各店舗からの発注はオンラインで行なわれ、自動で仕分けられるシステムを導入。徹底した温度管理と迅速な配送で鮮度を守っています。流通センターには衛生管理室が設置されており、最先端の検査機器を使って品質検査が行なわれている他、水揚げされた港や加工工場などの履歴の管理にも取り組んでいます。そうして店舗に運ばれた安全な食材を、店舗でもすべてのスタッフが厳しい衛生管理のもと調理しています。商品づくりにおいては店舗からの声を重視し、本部と密に情報交換して食材を選択。新メニューの開発の際にも現場からの意見を十分に取り入れて行なっています。

寿司職人を育てて寿司を磨く

元気寿司では、回転寿司の職人を育てるための社内教育制度を重視しています。正しい寿司の基本から習得し、おいしい寿司を作れるようになり、人に教えられるようになるという段階を踏んで職人を育成し、寿司作りの各工程の精度を高め、クオリティの高い寿司を提供することを目指しています。また寿司のおいしさだけでなく、快適な心地良い店舗作りにおいても重視しており、ホールスタッフの接客については、女性スタッフで構成された「CSトレーナー」という部署を設置し、女性ならではの視点から気遣い、身だしなみといった細かなポイントを指導しています。