ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

お好み焼き屋事典

お好み焼き屋事典

こいくちソースの元祖!濃厚なコクと旨みが特徴の「コーミ」

東海地方出身の人には、「値段は高いが良い味です」のフレーズを懐かしく思えるのではないでしょうか。そう、これは名古屋のソースメーカー・コーミが20年間もテレビCMで使用してきたキャッチコピーです。値段が格別高い訳ではないですが、東海地方の味覚嗜好によく合ったソースの味は現在でも根強い人気があります。1946年(昭和21年)に創業者の川澄鋼一がソースの製造を始めたのが第一歩です。それから約70年もの間、ソースを主力商品として世に出し続けているコーミ株式会社を紹介します。

名古屋の味覚を代表する「こいくちソース」の元祖

名古屋の味覚を代表する「こいくちソース」の元祖

コーミは、カゴメと並ぶ名古屋の2大ソース会社のひとつです。カゴメがソースやケチャップといった調味料だけでなく、野菜ジュースにも力を入れ全国展開を広げているのに対し、コーミは調味料の製造に比重を多く置いており、東海地方で絶大な人気を誇っている地域性の強い企業と言えます。

こいくちソースの元祖

その姿勢が現れているのが、ソースの味付けです。濃くはっきりした味が好まれる東海地方の嗜好を捉えた「こいくちソース」はコーミの代表的な主力商品で、現在のJAS規格での"こいくちソース規格"が制定されたきっかけとなった商品でもあります。つまりコーミは、こいくちソースの元祖なのです。

地域密着の企業姿勢

また、コーミは地元東海地方のご当地料理をより楽しめるように商品開発を進めることでも知られています。愛知の「手羽唐のたれ」、「辛口あんかけパスタソース」、「台湾風パスタソース」、「みそかつのたれ」、三重の「四日市とんてきのたれ」、長野の「駒ヶ根ソースかつ丼のたれ」、静岡の「富士宮やきそばソース」など、言わゆるB級グルメとして近年注目を浴びているメニューにあった調味料を次々と発表しています。この地域密着の企業姿勢こそが、地元で愛され続けるブランド力の源泉であると言えるでしょう。

バラエティー豊かなお好み焼きソース

さて、特定の料理に適した「専用ソース」では、「粉もの」ソースにおいてもコーミの商品の豊富さが光ります。焼そばソースやたこ焼きソースはもちろん、忘れてはならないのが、お好み焼きソースです。「コクうまお好みソース」は、カツオ・赤だしみそ・昆布だしを使用したソース。濃厚なコクとうま味が人気です。赤だしみそが入っているところが名古屋の企業ならではの特徴ですね。家庭用はもちろん、1kg入りの業務用も販売されています。また、全国43都道府県に展開し、店舗数が日本一のお好み焼きチェーン店「道とん堀」とのコラボレーション商品「 道とん堀 お好みソース」も全国で販売されている人気商品です。酸味を抑えたブレンドにより、多種多様な素材から作るお好み焼きの味をグッと引き立てます。

コーミの社名は「香味」から付けられています。その名の通り、香りと味にこだわった姿勢を貫いてきたからこそ、地域との密着や使用するメニューとの相性の良さが引出されているのではないでしょうか。