ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ラーメン屋事典

ラーメン屋事典

充実したメニューとこだわりの製法で人気のラーメン屋「九州筑豊ラーメン山小屋」

ログハウスをイメージした印象的な外観は、創業の土地に由来します。山小屋発祥の地である福岡県田川郡、この土地で営業を始めた香春本店の山小屋風の素朴な佇まいを受け継ぎ、温かく親しみやすいラーメン店として九州地区を中心に、四国、中国地方、関東、東北地方へと広がりました。明るく清潔な店内で目を惹くのがオープンキッチン。スピード感あふれる調理光景のもと、こだわり抜かれた素材のラーメンと人気の餃子が堪能できます。また、チェーン店の中にはラーメンと焼肉が同時に味わえる焼肉併設店舗もあります。

筑豊ラーメンの誕生秘話

筑豊ラーメンの誕生秘話

創業者である「緒方正年」氏は、ラーメン店を営む前にトラックの運転手をしていました。仕事柄、全国各地をまわり手軽なラーメンを多く食べてきましたが、なかなか思う味に巡り合えませんでした。やがてラーメン好きも高じ、22歳のときにラーメン店を開業することを決断しました。

納得する味への挑戦

幼少の頃に出合ったラーメンのおいしさが忘れられず、その味を辿りながらも、独自の味を作る試行錯誤の日々が続きました。味の追究こそ自己流でしたが、様々な助言に耳を傾けて少しずつ改良を重ね、豚骨のみで炊き出すスープや本醸造醤油タレ、麺、チャーシューに至るまで秘伝の製法を取得しました。開店から3年後、筑豊ラーメンの評判は広まり、豚骨ラーメンの本場久留米からも足を運ぶ客が増えました。

ログハウス風の歴史もここから

独自の味を追究すると同時に、廃校になった学校の資材を使い、ほとんど手作りの店舗を開店させました。それが現在にも継承される山小屋を模した店舗外観の原型になっているのです。

充実したメニューが自慢

客のニーズに応える味は、豚骨、味噌、塩、辛味とバリエーションも豊富です。あっさりとして、飽きのこない定番のラーメンの他、チャーシュー、煮玉子、メンマ、キクラゲなどがのり、クリーミーなスープが懐かしさを誘う昭和ラーメン。こってりとした豚骨と味噌が絶妙バランスのとんこつ味噌ラーメン、揚げニンニクと揚げ玉ネギの風味豊かでスタミナ満点の黒マー油ラーメン、たっぷりの肉をトロリとしたスープで味わうビックリ肉玉ワンタンメンなど個性的なメニューが楽しめます。サイドメニューも山小屋特製焼めしなど味わってみたい一皿が揃っています。

こだわりの詰まった餃子

緒方氏の両親がかつて営んでいたのが餃子店でした。そのため、幼少の頃から慣れ親しんだ餃子には思い入れも強く、筑豊ラーメン山小屋で提供する餃子には、具材から皮に至るまでこだわりました。具の野菜や豚肉は、素材の持つ旨みが最大限に引出されるよう新鮮なものだけを使用。特製の小麦粉を練り熟して作る皮は厚みと弾力性があり、具の旨みをしっかりと包み込みます。カリッと焼き上がった餃子は、厚みがあっても皮のパリッとした食感が楽しめます。

活気をもたらすオープンキッチン

ログハウスを思わせるユニークな外観を入ると、家族連れから女性一人客でも気軽に立ち寄れる雰囲気が広がっています。賑やかな空間を演出しているのがオープンキッチンです。職人の手際の良い手さばきはスピード感があり、店内はいつも活気にあふれています。