ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ラーメン屋事典

ラーメン屋事典

オリジナリティあふれるラーメンが多い四国・中国地方

日本全国津々浦々、ご当地ラーメンが存在しますが、特に中国・四国地方はオリジナリティが強いエリアと言えそうです。尾道ラーメン、広島ラーメンを輩出する広島県、地域に根付いたラーメン、地域おこしから誕生したラーメンが目白押しな岡山県、50年以上も前から牛骨で出汁を取る珍しいラーメンが食されてきた鳥取県。高知県には土鍋で煮込むラーメンもあるなど、中国四国地方はラーメンフリークだけでなく、グルメの好奇心もそそる名物ラーメンに事欠きません。

徐々に知名度を上げる麺処、広島県

徐々に知名度を上げる麺処、広島県

県東部発祥の尾道ラーメンと県西部発祥の広島ラーメンが、しのぎを削る広島県。尾道ラーメンは、鶏ガラで取った醤油スープをベースに瀬戸内産の小魚の出汁を加え独特の風味を生んでいますが、ネーミングは福山市のおみやげラーメンメーカーによるものだとか。広島ラーメンは、白濁した豚骨スープに特徴があり、マイルドな味わいです。呉市のまぜそば、広島市の汁なし担々麺と激辛つけ麺も近年注目を集めています。

バラエティに富む岡山県のラーメンも

かしわ肉を使った笠岡ラーメン、古い歴史を持つ醤油味の岡山ラーメン、トンカツをのせたトンカツラーメン、猪で出汁を取った新見ラーメンと、岡山県にはすでに県民の食文化に馴染んでいるラーメンだけでも4種類あります。他にも千屋牛を使用した千屋ラーメン、作州黒豚を使い、スープに蜂蜜、麺に山芋を使った津山ラーメンなど地域おこしで生まれたラーメンが7種類あり、岡山県ではバラエティ豊かなラーメンが楽しめます。

全国で稀な牛骨100%のスープ&3種類のスープ

戦後すぐに誕生し、地元で親しまれてきた鳥取県の牛骨ラーメンは、牛骨ダシ100%のスープを使っており、牛脂の甘みと香ばしさは牛骨でしか出せない独特な味わいが楽しめます。徳島県の徳島ラーメンは、清湯スープがベースになったもので、白濁した豚骨スープに薄口醤油をブレンドした物、白濁した豚骨スープに濃い口醤油をブレンドした物と、3種類のスープが存在するそうです。また、玉子を落として食べる食べ方も独特。玉子を混ぜれば、よりコクが出ると人気です。徳島ラーメンは、1998年(平成10年)に横浜市にある新横浜ラーメン博物館が紹介したことがきっかけで、一躍その名が全国に広がったと言います。どちらもその特徴であるスープは、他に類がなく、全国的に見て稀なラーメンと言われています。

ユニークな高知県のご当地ラーメン

珍しいご当地ラーメンとしては、高知県須崎市の鍋焼きラーメンもあります。戦後間もなく、出前の際にラーメンが冷めないようホーロー鍋に入れたことから誕生したとの秘話もあり、現在は鶏ガラ&醤油ベースのスープであること、麺は細麺ストレートで少し硬めで、スープは沸騰した状態で提供されること、などの定義のもと、市内の飲食店で提供されています。また、高知県では、2009年(平成21年)に県が誇る食材のニラやナス、生姜、シラスを使ったしらすラーメンも誕生しています。