ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ラーメン屋事典

ラーメン屋事典

兵庫県や奈良県、滋賀県など関西地方のご当地ラーメンをご紹介

たこ焼き、お好み焼き、串カツ。全国的に人気のグルメが多い大阪ですが、意外にもご当地ラーメンに関しては、あまり耳にすることがありません。それとは対照的に、京都ではラーメン人気が高く、京都市左京区の一乗寺界隈は、ラーメン激戦区にもなっています。こってりとした濃厚なスープが好まれ、関西地方だけでなく日本各地に進出する有名なチェーン店もある程です。それに追従するのが戦前から食されていたという和歌山県のラーメン。兵庫県や奈良県、滋賀県にもおすすめのご当地ラーメンがあります。

京都のイメージを覆す京都ラーメン

京都のイメージを覆す京都ラーメン

かつて薄味の京風ラーメンが一大ブームを巻き起こしたこともありますが、京都の地元で愛されているのはインパクトのある濃厚なスープのラーメンです。京都ラーメンは1938年(昭和13年)、京都駅付近で中国出身の徐永俤氏が始めた屋台が発祥との説があり、現在はいくつかの味に分かれています。ひとつは豚骨ベースの醤油味、鶏ガラベースで野菜を加えたもの、鶏ガラベースで大量に豚の背脂を加えたものと大きく分けて3系統あると言われています。26店舗がひしめく左京区の一乗寺界隈では、日々各店が切磋琢磨しながら個性を競い合い、しのぎを削っています。

全国を制する京都のチェーン店

地元京都でブームとなり、全国に230店舗以上も出店するまでになったチェーン店で有名なのが天下一品です。1971年(昭和46年)の創業で、鶏をゼラチンが出るまで炊き出した超濃厚なスープでラーメンの新分野を築いたと言われています。豚骨醤油ベースの濃厚ラーメンで有名なのが、ラーメン横綱です。1972年(昭和47年)、南区吉祥院近辺の屋台からはじまり、関西以外に東海地方や千葉県にも店舗を構えています。醤油味の鶏ガラスープに背脂を入れたラーメンが人気を博した、ラーメン激戦区出身のラーメン魁力屋も全国展開を果たしています。

和歌山県では60年以上前から親しまれていた

和歌山県の和歌山市では、戦前からラーメンを食する文化が根付いていたと言います。当時は「中華そば」と呼ばれており、和歌山ラーメンとしては1990年代以降にマスコミを通じて、その名が知れ渡るようになったそうです。大半の店が豚骨を醤油で炊き込んでスープを作るそうですが、豚骨をゼラチン質が溶け込むぐらいまでドロドロに煮込んだスープに醤油を合わせたスタイルの店もあると言われています。豚骨醤油風でも豚骨を一切用いない店、豚骨だけのスープに大量の刻み葱を乗せる店など、独自の和歌山ラーメンを提供する店もあります。

じわじわと注目を集めるニューフェイス

奈良県で有名なのが、豚骨や鶏ガラをベースにし、白菜や豚肉、ニラを具にした辛く濃厚な天理ラーメンです。兵庫県には、地元産の甘味を帯びた醤油やリンゴ、氷砂糖などを煮込んだ甘みのある西脇市の播州ラーメン、同じ醤油ベースの姫路市の姫路ラーメンがあります。滋賀県では、琵琶湖特産の瀬田シジミのダシがきいたスープのびわこラーメンが知られています。