ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ファーストフード事典

ファーストフード事典

観光客向けの地元商品を提供するファーストフードチェーン店が多い九州・沖縄地方

国内のみならず海外からの観光客も多く訪れる九州・沖縄エリア。外食店も多く、もちろん大手ファーストフードチェーンも様々に揃っています。全国的に普及しているファーストフード以外に、佐世保バーガー、ゴーヤバーガー、日田焼きそばといった、各地のご当地グルメがあり、それぞれの商品を主力としたチェーン店も展開されています。九州・沖縄にはどのようなご当地グルメがあり、どのようなチェーン店で提供されているのでしょうか。ここでは、その一部を紹介したいと思います。

佐世保バーガー

佐世保バーガー

全国的に知名度のあるご当地バーガーと言えば「佐世保バーガー」でしょう。その定義は、「提供する店舗がこだわりを持ち、オーダーを受けてから調理をする手作りバーガーであること」で、価格よりもクオリティが重視されます。市内には佐世保バーガーを看板商品とした店がいくつかあるので、食べ歩きを楽しむ観光客も多いでしょう。では、一部店舗を紹介しましょう。

まずは、県内に4店舗を展開する「ビッグマン」。人気商品は「ベーコンエッグバーガー」です。自家製スモークベーコン、元パン職人である創業者が作るバンズなど、ひとつひとつにこだわりがあります。次に、1951年(昭和26年)創業の歴史ある老舗が「ハンバーガーショップ ヒカリ」です。オーダー後にパティを形成するとなど丁寧に作るバーガーが人気です。佐世保公認のバーガーショップがありますので、観光協会のホームページをチェックしてみて下さいね。

ゴーヤバーガー

アメリカ文化が色濃く残る沖縄では、街中でハンバーガーショップをよく見かけます。大手ファーストフードチェーン「A&W」は、日本では沖縄にしか出店していません。その他、注目したいローカルチェーンは「ジェフ」です。「ゴーヤバーガー」「ぬーやるバーガー」といった、商品名からして沖縄らしいハンバーガーを展開しています。前者は名前の通り、ゴーヤを挟んだバーガーです。後者はゴーヤの卵とじ、チーズ、ポークランチョンミートを挟んだ、他にはないバーガーです。また、県産若鶏を使用したフライドチキン、カルボナーラやナポリタンなどのパスタ、一部店舗では焼き立てパンなども販売されています。挽き立ての本格エスプレッソから、押し麦入りのぜんざいまで、ハンバーガーショップの枠を超えた内容が魅力です。

想夫恋

ハンバーガーショップ以外では、大分のご当地グルメ「日田焼きそば」を生み出したチェーン店「想夫恋(そうふれん)」があります。看板メニューの「日田焼きそば」とは、一般的な焼きそばとは異なり、麺の表面をカリカリに焼き上げます。具材には、自家製もやし、ねぎ、そして上質な和風もちぶたを使用。トマトを使った特製ソースで味付けします。