ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

焼肉屋[韓国料理]事典

焼肉屋[韓国料理]事典

安くておいしい焼肉ダイニング「ワンカルビ」

関西と九州地方を主軸に展開する郊外型焼肉ダイニング、ワンカルビ。食べ放題の形態ながらも、席を立たずに楽しめるテーブルオーダーバイキングスタイルでゆっくりと落ち着いて食事を楽しめると好評です。「2時間の幸福」をモットーにした細やかなサービスに加え、自慢の焼肉はもちろん素材重視のおいしさを多種多彩なメニューで用意。ファミリーから年配者までが気軽に利用できると評判の焼肉チェーン店の人気の秘密をご紹介します。

焼肉ダイニング ワンカルビとは

焼肉ダイニング ワンカルビとは

1965年(昭和40年)に創業した食肉専門店ダイリキを前身とする、株式会社ワン・ダイニングが運営しています。2000年(平成12年)に大阪府堺市で第1号店が誕生したのを皮切りに、2015年(平成27年)2月現在、関西と九州地方を中心に67店舗を展開しています。「リーズナブルでおいしい、肉屋らしい焼肉レストラン」をコンセプトにした郊外型低価格焼肉レストランとして、店内切りの新鮮焼肉から季節限定メニューまで豊富なメニューを食べ放題で提供しており、全店舗ディナータイムのみの営業形態です。和豚もちぶたしゃぶしゃぶの「ぎんのぶた」、国産牛焼肉食べ放題の「あぶりや」も同社の系列事業です。

テーブルオーダーバイキング

焼肉ダイニング ワンカルビの食べ放題は、テーブルオーダーバイキングスタイル。席に座ったまま注文し、そのつど料理を運んでもらうテーブルオーダースタイルで120分間の食べ放題が楽しめます。主役の肉メニューは定番の焼肉から軽く炙って卵をからめて食べるすき焼きスタイル、さっぱりとした韓流タレまで豊富な味わいをそろえ、素材と手づくりにこだわった一品メニューやサラダ、ご飯もの、麺、スープなどすべて食べ放題となっています。人気のデザートは1人1品好きなものを選べる他、旬のフルーツを使った季節限定スイーツを別料金で注文できます。

年代ごとのお得な料金設定

料金は大人一律3,380円。50歳以上には、ミドル(50歳代)3,040円、シニア(60歳代)2,700円、シルバー(70歳以上)2,360円のお得な料金設定を用意しているのも特徴です。小学生は1,690円、4~6歳470円、3歳以下は無料。年代ごとの満足感に合わせた良心的な料金で、小さな子供連れの家族や年配の方にも好評です。

肉は店内カットで品質重視

食肉専門店をルーツとする同店で提供する自慢の肉は、すべて店内カット。効率化や均一化を図るあまり店外の工場カットが多い焼肉チェーン業界において、焼肉ダイニング ワンカルビでは店舗ごとにその日に使う分だけを一枚一枚丁寧に切っています。そうすることで優良な品質と新鮮なおいしさをキープし、食べ放題にありがちな質より量の概念を感じさせない、元祖肉屋ならではの質重視の焼肉をお腹いっぱい楽しませてくれます。

肉以外の食材にもこだわる

主役の肉以外にも、健康と安全、そして環境のことも考えた素材や調味料を使うのが同店のこだわりです。例えば米は、環境規制が厳しい琵琶湖に流れ込む野洲川の豊かな水と、有機肥料・減農薬で栽培された近江米を使用。塩は、弥生時代の製塩法「藻塩焼き」で作る蒲刈産藻塩で、ミネラルとうま味を存分に含み、塩分控えめでまろやかな味わいが素材本来のおいしさを引き出します。野菜は、旬と産地にこだわって京都や熊本など全国の農家からその時一番おいしいものを調達しています。また、味付けの極みとなるタレは、本醸造醤油のうま味にこだわり、肉の種類によって揉み方を変え、肉の香りとおいしさを引き立たせています。

アレルギーにも留意

食事前にはスタッフよりアレルギーカードが提示されます。このカードは、メニューが変わるたびに生産者や業者から原材料をヒアリングして常に新しい情報で作成された物。野菜や調味料など気づかないまま食べてしまいがちなアレルギー素材を事前にチェックでき、安心してメニューを選べる配慮がされています。

※価格は公式サイトより、2015年(平成27年)1月調べの税抜き価格です。