ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ラーメン屋事典

ラーメン屋事典

屋台の時から受け継いでいる豚骨醤油味のスープが特徴的なラーメン屋「横綱」

ラーメンチェーン店の横綱は、1972年(昭和47年)5月、京都市南区でラーメン屋台として始まりました。その5年後の1977年(昭和52年)5月、京都市南区吉祥院にて店舗構え、ラーメン横綱(現在の吉祥院店)としてスタートしました。1980年代に入ると株式会社となり、京都市内をはじめ大阪府に店舗を進出。現在は、チェーン店となり東海地方や千葉県にも展開しています。また、独自の食品工場を持つなど、食の安心・安全を常に心がけています。

屋台から変わらない豚骨醤油味

屋台から変わらない豚骨醤油味

じっくり煮込まれた豚骨スープに自家製の醤油タレを合わせて作るスープは、屋台から始まり40年以上も変わることなく受け継がれている豚骨醤油味です。深いコクとうま味のあるスープは生麺によく絡み、男性をはじめ女性や子どもにも定評があります。また、国産ネギ入れ放題、生おろしにんにくやうま味唐辛子も揃えるなど、無料薬味のサービスが充実していることでも知られています。

サイドメニューにも注目

定番のラーメンを筆頭に、野菜ラーメン、チャーシューラーメン、味玉ラーメンなどラーメンの種類も豊富ですが、独自の食品工場を設立しチェーンを展開して以来、サイドメニューにも力を入れています。人気の餃子は、素材の持つまろやかで豊かな味わいの黒豚餃子と、唐辛子とにんにくの風味がおいしいぴり辛餃子の2種類。あつあつの鉄板で食べる鉄板チャーハンは、香ばしいチャーハンとまろやかな溶き玉子の絶妙な味を堪能できる逸品です。お得で人気の丼ものは焼豚、明太子、温玉子の3種類をリーズナブルに味わえます。

お持ち帰り商品も充実

横綱のメニューを家庭で味わえるよう、お持ち帰り商品を店舗や通販サイトで販売しています。そのラインナップは、鍋ひとつで本格生ラーメンが楽しめる横綱の生ラーメン、豚肉のジューシーな旨味が口に広がる黒豚餃子、唐辛子とにんにくの辛さや風味がくせになるぴり辛餃子、自家製チャーシューと特製の醤油ダレが香ばしい横綱のチャーハン焼おむすびなど、店舗で人気の商品を販売。また、秘伝の薬味のうま味唐辛子や浅漬けタイプのキムチも販売しています。横綱生ラーメン、黒豚餃子、ぴり辛餃子は2014年(平成26年)のモンドセレクションを受賞しており、まさに世界が認める横綱の味を手軽に味わえます。

食の安心・安全を追求

国内にある工場では、品質管理室を設け、より安全な商品を高品質で提供していくことをモットーに生産現場の衛生管理をはじめ、各生産ラインの抜き取り検査など食材の品質の徹底した管理を行なっています。野菜の国産化にもこだわりを持ち、ラーメンのトッピングで使われるネギはもちろん、無料サービスで提供している入れ放題のネギやにんにく、サイドメニューの餃子、キムチなどの野菜はすべて国内生産を使用。特に、野菜ラーメンでは、キャベツ、ニンジン、ニラ、もやしと使われるすべての野菜が国内生産なので子供も安心して食べることができます。食材のアレルギー情報も公開しています。