ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ステーキハウス事典

ステーキハウス事典

その他のステーキハウス

全国には、お店ごとに独自のこだわりを貫いているステーキハウスが他にも数多く存在しています。お肉を始めとした食材や調理する技術、そしてそれらを最大限に引き立てる空間など、その土地ごとのお客さんの層やニーズに応える全国各地のステーキハウスの内、特色の強いお店3店を厳選しご紹介致します。

ステーキハウス ハマ

ステーキハウス ハマ

六本木に本店を構え、創業40年を越える鉄板焼きの老舗「ステーキハウス ハマ」。六本木の他、銀座や目黒雅叙園内と一等地に店を構え、北海道や東北にも店舗を展開しています。そこで味わえるお肉は、松阪牛や近江牛などをはじめとした厳選された国産黒毛和牛を使用。上品で落ち着きのある店内には、対面式のカウンターが用意されており、目の前で職人が調理する様子を眺めながら匠の技を堪能できます。最高級の技術と食材が織りなす一品を五感で愉しめることがハマの一番の魅力です。お肉だけでなく素材の味を存分に生かした海鮮メニューや、フランス産を中心とした豊富な種類のワインなども取り揃え、年齢や国籍の枠を越えて愛され続けているお店です。また、店舗によって個室もあり、大切な接待や会食などにも重宝されています。

石焼ステーキ 贅

1979年(昭和54年)から新潟県を中心に「ステーキのさるーん」を展開してきた株式会社サルーンが、2005年(平成17年)より新たにオープンさせた「石焼ステーキ 贅」。新潟県を中心に東北地方や北陸地方にも店舗を拡大し、10店舗以上を展開しています。特徴は溶岩石を使用した器にあります。通常の鉄板に比べて温熱効果が長いだけでなく、余分な油を吸収し、遠赤外線効果でお肉全体に満遍なく熱を通すため、やわらかくヘルシーな味わいのステーキが楽しめます。また、熱が長続きする石焼きの特徴を生かして、表面だけを焼いて提供し、お客さん一人ひとりが好みに合わせて焼き加減を調節するシステムなので、"焼く"という楽しみ方ができるのもこのお店ならではの魅力です。お肉はオーストラリア産ビーフを使用しており、ジューシーなサーロインステーキとやわらかいヒレステーキが人気です。また、ランチやお持ち帰り弁当なども実施しています。

三田屋本店

兵庫県の本店「三田屋本店 やすらぎの郷」を中心に、京都・大阪などに10店舗以上を展開する、ハムとステーキの店「三田屋本店」。創業者である廣岡償治の『味覚だけでなく、五感を満足させるレストランを』という想いから、食事に芸術や文化を織り交ぜ、外食産業の枠を超えた文化芸術産業として多くのお客さんを楽しませています。本店には、ステーキハウスとして世界で初の試みとなる、能舞台「有馬能楽堂」を敷地内に建築し、こだわりのステーキを味わいながら能を楽しむその時間は、まさに五感を満たす贅沢な時間です。能舞台では一流能楽師による「薪能」を上演し、能だけでなく、ピアノによる生演奏なども楽しむことができます。また、お客さんに提供する品々の器は、日本でも珍しい三田青磁を使用しています。三田屋本店では、独特の世界観が作り出す、贅沢でやすらぎに満ちた環境を提供しています。