ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ステーキハウス事典

ステーキハウス事典

クラシックでビストロのような雰囲気のステーキハウスチェーン「BLTステーキ」

BLTステーキは、クラシックなステーキハウスにビストロのような雰囲気の流れるステーキハウスチェーン。2004年(平成16年)にニューヨーク店をオープンし、全10ブランド28店のレストランをハワイや香港、台湾など世界各国に展開しています。質の高いサービスとおもてなしで、ニューヨークタイムズの2つ星、ニューヨークポストの3つ星など、様々な格付けで高い評価を受けています。

ハワイで有名なステーキハウス

ハワイで有名なステーキハウス

BLTステーキは日本では特にハワイのトランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ・ビーチにある店舗が有名。広々として大人の雰囲気が流れるスタイリッシュなお店です。外のテラスもあり、ハワイの空気を感じ、開放感を楽しみながら食事を楽しむことができます。また10人程度が入れる個室もあるので、プライベートな食事にも利用できます。

2014年(平成26年)9月に開店したBLTステーキ東京は、開放感あふれるエレガントなリゾートがイメージされています。2階からなる店内は、天井高6mの開放感あふれる空間にシャンデリアや大理石を使った非日常的で豪華な空間。1階はメインダイニングとウェイティングバー、6~8人が使える4つの個室、春夏には30席のテラスも利用できます。中二階には趣を変え、落ち着いた40席のダイニングスペースを設置しています。エントランスには専用の車寄せがあり、一軒家のような作りでプライベートでもビジネスでも大切な相手との食事に最適です。

最高品質のアンガス・ビーフをオリジナルソースで

BLTステーキで提供されるステーキは、USDA(アメリカ農務省認定)の格付けで最高となるプライムグレードの牛肉と、アメリカン・アンガス協会の認定を受けた最高品質のCAB(サーティファイド・アンガス・ビーフ)を使用しています。そのアメリカ最高の牛肉をじっくりと自然熟成させ、専用の釜を使って925度の高温で焼き上げます。ハーブバターで仕上げた物をBLTオリジナルソースで頂きます。他にも表面を乾燥させて熟成させ、余分な水分をとばし、旨みと香りが凝縮されたドライエイジングビーフや、旬の食材を使う週替わりの東京オリジナルメニューなどもあり、ラインナップも豊富にそろっています。

日本で味わえる海外の人気メニュー

BLTステーキで最初に提供されるのは、外はこんがり、中はふわふわのグリュイエールチーズをかけて焼き上げる人気のポップオーバー。卵をふんだんに使った生地を焼き上げた、アメリカ発祥のデニッシュの一種で、外側はサクサク、内側はモチモチの不思議な食感で人気急上昇中です。食事としてもデザートとしても食べられる物で、ハワイではアイスなどをトッピングで流行しています。またロブスターコブサラダやマグロのタルタル、舌平目などの新鮮なサラダといった魚介類や、パッションフルーツソースがかかったクレープスフレ、ピーナッツバターチョコレートムース、クレームブリュレなどのデザートも豊富な種類が楽しめます。アルコールメニューも充実しており、選りすぐりのワインセレクション、ビール、カクテルなどとあわせて楽しめます。