ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ステーキレストラン事典

ステーキレストラン事典

ステーキガスト

ファミリーレストランチェーンの株式会社すかいらーくが展開する、ステーキ&ハンバーグ専門店「ステーキガスト」。1962年(昭和37年)4月に食品スーパーとして設立した株式会社すかいらーく(当時、有限会社ことぶき食品)が、2010年(平成22年)3月に神奈川県大和市に1号店となる「ステーキガスト大和店」をオープンしました。その後、全国各地に順調に店舗を展開し、すかいらーくグループの中でも重要なブランドとなりました。現在では約150店舗を展開し、すかいらーくグループの中でも今後が期待される成長株ブランドです。

肉料理をメインにこだわりのメニューを提供

肉料理をメインにこだわりのメニューを提供

「気軽にごちそう!」をキャッチフレーズに、本格ステーキとハンバーグをお値打ち価格で提供するステーキガスト。多彩なステーキメニューの中でも "エイジングログステーキ"はイチオシの商品で、肩ロースから特にやわらかい芯(ログ)の部分のみを贅沢に取り出し、およそ1ヵ月間熟成させて旨味を引き出した逸品です。他にも、一頭から少しの量しか取れない高級部位を使用したやわらかい"ヒレステーキ"を筆頭に、分厚く食べ応え抜群の"力こぶハンバーグ"など、こだわりぬいたメニューを提供。またお箸で食べることのできる"やわらかカットステーキ"や"切り落とし鉄板焼き"など、ナイフやフォークが苦手な人でも気軽にお肉を楽しめる配慮がされています。肉料理だけでなく、シーフードミックスや季節に合わせた旬の食材を使用した期間限定料理、キッズ・ジュニアメニューなど、家族や大人数で行っても楽しめるメニューを豊富に取り揃えています。

人気は全メニューに付くサラダバイキング

株式会社すかいらーくでは、業界では初めてセルフサービスのドリンクバーやワイヤレス呼び出しベルを導入するなど、様々なニーズに応え新たな価値を提供しつづけてきました。ステーキガストでの取り組みで魅力となっているのは、すべてのメニュー(サイドメニュー・トッピング・ドリンクバー・デザートは除く)に付いてくる「サラダバイキング」です。季節の野菜を含むサラダ野菜はもちろんのこと、各店で焼き上げているフォカッチャや、カレー、スープ、ライス、デザート、フルーツなどが食べ放題となっており、充実したサイドメニューとして人気となっています。また、小学生以下の小さなお子様にはアイスキャンディも無料で付いてきます。

コストパフォーマンスの高いサービスを実現

お得な日替わりランチや、焼き野菜の上にお肉を乗せたヘルシーでボリューム満点のライスプレートなど、1,000円以下のコストパフォーマンスの高いランチもステーキガストの人気商品となっており、別途サラダバイキングを付けることもできるので、お腹いっぱいになるまでランチを楽しむことができます。1970年(昭和45年)に日本初のファミリーレストランとして創業し、40年以上の歴史を経て10以上のブランドと2,500以上の店舗を展開するすかいらーくグループが、そのスケールメリットを活かして、セントラルキッチンによる仕込みや加工などの一元化や、店舗での徹底したマニュアル管理など、調理面や接客面でも無駄のない体制がとれているからこそ、コストパフォーマンスの高いサービスの提供を実現可能にしています。