ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

お好み焼き屋事典

お好み焼き屋事典

広島風お好み焼きを全国へ広めるお好み焼き屋「ちんちくりん」

広島のお好み焼きを提供するお好み焼き・鉄板焼ちんちくりんは、「お好み焼きは広島のソウルフード!」と5坪の小さな店から始まりました。ライバル店がひしめく中で試行錯誤を繰り返し人気店へとのぼりつめ、いまや広島市内から関東へと店舗を出店しています。また、今後の運営会社である株式会社ケーツーエスは、お好み焼き店の新規開業支援や日本初の鉄板専門ショールームをオープンさせるなど、鉄板のスペシャリストとして国内外へと鉄板の魅力を発信しています。

ちんちくりんのサービス・特徴

ちんちくりんのサービス・特徴

お好み焼きに使用する麺は、生麺、ピリ辛唐辛子麺、むしめん、うどんから選ぶことができ、豊富なお好み焼きメニューと合わせて自分好みにカスタマイズすることができます。また、お酒に合うアラカルト料理も豊富で居酒屋のような雰囲気をかね備えています。

メニュー

メニュー内容は広島エリアと関東エリアで異なる構成をしており、メインメニューは、広島エリアでは伝統的な「しょぶり焼」、関東エリアでは定番の「ちんちくりん焼き」となっている他、最初に麺を選ぶシステムも紹介されています。いずれの店舗もお好み焼き各種、一品メニュー、鉄板焼き、デザート、ドリンクなどが揃い、120分の飲み放題付宴会メニューも取り扱っています。

お好み焼き地方発送サービス

「広島のお好み焼きを全国へ」と始まった地方発送サービスでは、熟練の職人が一枚一枚手焼きした商品を気軽に自宅で楽しむことができます。メニューは、ちんちくりん全店舗で定番人気の「元祖広島肉玉そば」と「しょぶり焼」。しょぶり焼とは、豚肉の代わりにミンチ肉をたっぷりと使用したお好み焼きで、広島の一部の地域で提供されていた伝説のメニューをちんちくりんが独自に再現したものです。ふたつの味が楽しめるタイプの商品も人気があります。

店舗展開

お好み焼きちんちくりんは2015年(平成27年)2月現在、広島市内と東京都内に店舗を展開しています。

店舗数

東京都(2)、広島県(9)

ちんちくりんの歴史・基本情報

創業は1999年(平成11年)、個人事業として広島市にカウンター8席、広さ5坪のお好み焼き屋ちんちくりん(本店)がオープンしました。その後、レジャー施設やスキー場で屋台やテナント形式でお好み焼き屋を出店。2005年(平成17年)に法人化し、本店の移転と「お好み焼・鉄板焼ちんちくりん薬研堀本店」を開業します。その後、続々と新店舗が開業しており、広島のお好み焼きを提供する店の中では店舗数最多となり、年間来店客数25万人を誇る人気店となりました。また、2012年(平成24年)には東京都内にも進出し、今後は千葉県や神奈川県などの関東エリアへの出店も計画されています。

運営会社

運営会社は株式会社ケーツーエス。飲食店業、飲食フランチャイズ店の加盟店募集、及び加盟店の指導業務、労働者派遣業務、経営コンサルタント業務などを幅広く行なっています。広島市にある本社では、日本初の鉄板専門ショールームとセントラルキッチンを併設しており、お好み焼きや鉄板焼店の独立開業のトータルサポートなども請け負っています。お好み焼き・鉄板焼きちんちくりん以外には「廣島つけ麺本舗ばくだん屋」、「BREAD&COFFEE ROI」などの異業種プロデュースも。また、ケーツーエスグループとして、業務用鉄板及び衆望設備事業(トータルサポート事業)の「株式会社ケーツーエススチール」、海外輸出事業の「K2S us corp.」を展開しています。