ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

お好み焼き屋事典

お好み焼き屋事典

ジャガ焼きを初めとした独特な料理が人気のお好み焼き屋「KANSAI」

群馬県に本社を持ち、県内を中心に店舗を持つお好み焼きKANSAI。地域に根付いた店舗展開で、店ごとのスタッフがオリジナルメニューを考案する他、キャベツの代わりにじゃがいもを使用した「ジャガ焼き」など、他では見られないメニューも多数取り扱っています。また、一年じゅう毎日食べられるお得なランチメニューや食べ放題コース、食材の選び方などにも独自のこだわりが光っています。ここでは常に新しい挑戦を続けるKANSAIについてご紹介します。

KANSAIのサービス・特徴

KANSAIのサービス・特徴

KANSAIでは、通常の鉄板メニューに加えて各店舗のスタッフが考案したオリジナルメニューが期間限定で登場しています。また、ソフトクリームやかき氷も食べ放題のドリンクバーや、一部の店舗では平日限定で100分食べ放題コースを実施しています。

メニュー

定番メニューは、お好み焼き、ジャガ焼き(生地にじゃがいもを使用)、もんじゃ焼き、めん類、広島焼き、大阪の味(とん平焼き、そばめし)、鉄板焼き・チャーハン、サラダ、ご飯もの、ドリンク。それ以外に、期間限定メニューや夜の宴会コースも多数用意されています。また、お好み焼きメニューはすべて追加料金無しでテイクアウトが可能です。

素材へのこだわり

生地は3種類の小麦粉と4種類のスパイスを0.1グラム単位で合わせたものに、やまと芋、スープを合わせて4日間かけて作るというこだわりを持っており、使用する卵はすべて「ヨード卵・光」、キャベツは自社工場で最適な大きさに切られています。

選べるランチ

KANSAIのランチタイムはオープンから17時までと長く設定されており、平日休日にかかわらず毎日実施されています。ランチ内容は、メインの鉄板焼、サイドメニュー、ドリンク(デザート)からそれぞれお好みで1品選ぶことができ、ボリューム満点にもかかわらず880円というリーズナブルさで、ビジネスマンから家族連れなどで賑わっています。(一部実施していない店舗あり)。

店舗展開

KANSAIは2015年(平成27年)2月現在、群馬県と埼玉県に店舗を展開しています。

店舗数

群馬県(11)、埼玉県(6)

KANSAIの歴史・基本情報

1997年(平成9年)3月、第1号店となる「お好み焼きかんさい藤久良本店」を創業。群馬県内に数店舗出店したあと、2001年(平成13年)12月には埼玉県に進出し、「お好み焼きかんさい熊谷別府店」をオープンさせました。その後も順調に店舗を増やしていき、2004年(平成16年)には店名をひらがなの「かんさい」からローマ字表記の「KANSAI」へとリニューアル。2010年(平成22年)にはスポーツバー併設や創作料理などを提供する「銀座KANSAI(現在は終了)」に挑戦するなど、常に新しいアイディアを追求する姿勢で躍進し続けています。

運営会社

運営会社は株式会社コラボレーション。創立は1999年(平成11年)で、本社は群馬県にあります。創業時は有限会社でしたが、2003年(平成15年)に株式会社と変更しています。お好み焼きKANSAI以外には、埼玉県鴻巣市にて「DINING BARTIMEFLOW'S」を運営していましたが、今は閉店し「お好み焼きKANSAI鴻巣店」として拡張リニューアルされています。