ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

お好み焼き屋事典

お好み焼き屋事典

ユニークなメニュー名に遊び心が!たくさんのお好み焼きを取り扱うお好み焼き屋「徳川」

広島県を中心にチェーンを広げるお好み焼き・鉄板焼きの徳川。県内には広島焼きの専門店がひしめく中、あえて関西風のお好み焼きや東京生まれのもんじゃ焼きを提供しているのが特徴のひとつです。また、オリジナルのアニメ映像で制作されたテレビCMが長年放送されており、「お好み焼くなら徳川へ~」というおなじみのテーマソングとともに、地域では定番CMのひとつとなっています。そして、徳川という店名にぴったりのユニークなメニュー名にも注目してみると楽しみ方が広がりそうですね。

徳川のサービス・特徴

徳川のサービス・特徴

広島風と関西風のお好み焼きを提供している徳川では、それぞれのレシピやおいしい作り方などを公開しています。お好み焼きやもんじゃ焼きは各テーブルにて客が焼くシステムで、これは店側の負担を減らすとともに、よりアットホームな空間を作り出すという目的もあると言われています。

メニュー

関西風お好み焼き、広島風お好み焼き、もんじゃ焼き、焼きそば、焼うどん、鉄板焼き、一品料理、ドリンクなどの他、ランチメニューや宴会コースも揃っています。

遊び心のあるメニュー名に注目!

徳川のメニュー表を見てみると、関西風お好み焼きのメニュー欄には家康、秀忠、家光…と歴代の徳川将軍の名前が並んでいます。さらに、レギュラーサイズは竹、メイン食材が増量されるものを松と名前を設定するなど、遊び心のあるネーミングセンスで、メニュー選びが楽しくなるアイディアが満載です。

安心への取り組みと嬉しいサービス

徳川では、メニューに使用するキャベツや卵は国産のものだけを使用し、お好み焼き1枚あたりには大人が1日に必要な天然カルシウムの2分の1が含まれています(子どもなら1枚で1日分のカルシウムが摂取可能です)。さらに、ハーフサイズのお好み焼きや、日祝を除くランチタイムにはお好み焼きのベース生地を小麦粉から米粉に変更できるなど、女性や子どもに喜ばれるサービスがたくさんあります。

店舗展開

お好み焼き徳川は2015年(平成27年)2月現在、広島県内を中心とした店舗展開と、広島市内のフードコートなどに店舗を展開しています。

店舗数

広島県(17)、山口県(1)、愛媛県(1)

徳川の歴史・基本情報

1964年(昭和39年)、広島市中区新天地にて創業。当時、すべての具材を混ぜて焼くという関西風のお好み焼きを提供する唯一の店として知られるようになりました。1976年(昭和51年)に以前の社名(株式会社国際企業)から現在の今井観光株式会社へと名前が変わっています。またテレビCMのインパクトや耳に残るテーマソングも話題となり、2001年(平成13年)には優良フードサービス事業者表彰における地域活性化部門にて表彰されています。

運営会社

運営会社は今井観光株式会社。広島県広島市に本社を置き、グループ会社には東洋観光株式会社、リースキン(西日本リネンサプライ株式会社)などが所属し、徳川チェーングループには「鉄板居食家徳兵衛」「とんかつ徳」「立ち飲み処とくとく」があります。