ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

お好み焼き屋事典

お好み焼き屋事典

本場の味を全国に広めるお好み焼き屋「千房」

店名である千房は、かつて「戦国一の出世頭」とも言われ、大阪城を築いた豊臣秀吉の馬印(うまじるし…戦国時代に武将の所在を示すため木などの柄の先に装飾を付けたもの、旗印)の瓢箪が房になったモチーフから名前が付けられました。そんな「本場のお好み焼きを全国に広める」という強い願いを込めて食のまち大阪から全国へ。また、浪速の活気とくいだおれ精神はそのままに、店の雰囲気やメニュー内容の異なる姉妹店を多数展開し、多くの食通の舌を満足させ続けています。

千房のサービス・特徴

千房のサービス・特徴

千房では、お店に入った瞬間・メニューの味・店を出るまでの時間をそれぞれ「前味・中味・後味」として、料理から接客にいたるまでのすべてで満足を提供することを約束しています。

メニュー

定番メニューは、人気の具材を全部入れた道頓堀焼きをはじめとしたお好み焼き(広島焼きミックス、モダン焼きミックス含む)、焼きそば、鉄板焼き、サイドメニュー、ドリンクなど。期間限定メニューや宴会コースメニュー、店舗ごとのオリジナルメニューがあるなど、店ごとの違った演出を楽しむことができます(一部実施していない店舗あり)。

千房ネットショップ

定番のお好み焼きからたこ焼き、ソース、スイーツまで、千房の味を自宅で楽しむのはもちろん、ギフトに最適なセットなど、バラエティに富んだラインナップが揃ったネットショップです。さらに、限定ショッピングやポイント利用などの特典が付いた「千房ネットショップ会員」制度や、10(ジュー)+10(ジュー)である毎月20日を「お好み焼きの日」として、ギフトセットが20%引きになる感謝デーなども開催されています。

店舗展開

千房は2015年(平成27年)2月現在、日本全国とハワイに店舗を展開しています。ここでは千房グループの中でもベーシックブランドの店舗数をご紹介します。

国内の店舗数

北海道(2)、宮城県(2)、東京都(2)、富山県(1)、石川県(1)、静岡県(2)、愛知県(1)、京都府(2)、大阪府(18)、兵庫県(2)、奈良県(2)、和歌山県(1)、岡山県(1)、広島(2)、香川県(1)、高知県(3)、福岡県(1)、熊本県(1)、鹿児島県(3)

海外の店舗数

ハワイ(1)

千房の歴史・基本情報

1967年(昭和42年)、大阪住吉にて千房の前身となるお好み焼き店を創業し、1973年(昭和48年)に、文化の発達した大阪千日前にて第1号店となる「千房 千日前本店」を開業しました。その後、高級ラインである「ぷれじでんと千房」の開業とともに静岡、北海道、九州へと着実に規模を拡大。1990年(平成2年)にはハワイホノルル店の開業も果たしています。そして、1992年(平成4年)にはお好み焼き&鉄板焼き店が集結した7階建てのビルを開店、さらに東京への進出、冷凍お好み焼きの販売、新業態「千房ELEGANCE」「やけるやんか!千房」の運営プロデュースなど、幅広い事業で全国区へとのぼりつめています。

運営会社

運営会社は千房株式会社。大阪府に本社を置き、直営やフランチャイズシステムによる千房ブランドを展開しています。千房以外には、高級鉄板焼きを提供する「ぷれじでんと千房」、プライベートな時間が過ごせる「千房ELEGANCE」、本場大阪の味を各地に伝える「やけるやんか!千房」を運営・プロデュースしています。