ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

お好み焼き屋事典

お好み焼き屋事典

幅広い年齢層から支持を得たお好み焼き屋「ポッポ」

ファーストフードショップであるポッポは、親会社である株式会社セブン&アイホールディングスが運営するイトーヨーカドーなどに店舗展開をしています。買い物ついでに立ち寄れる利便性の良さはもちろんのこと、昔ながらのラーメンやたこ焼き、お好み焼きという定番メニューで子どもからお年寄りまで幅広く支持されています。ここでは、ポッポのこだわりやサービス、運営会社である株式会社セブン&アイ・フードシステムズの活動などについてご紹介します。

ポッポのサービス・特徴

ポッポのサービス・特徴

「ポッポはラーメン・たこ焼きなどおいしいメニューを品揃えする、元気いっぱいのファーストフードショップです!」というキャッチコピーを掲げています。

メニュー

ラーメン各種、たこ焼き、お好み焼き、薄皮黄金焼、スナック、ソフトクリーム、クレープの他、期間限定メニューや新メニューも随時登場しています(一部実施していない店舗あり)。

素材へのこだわり

たこ焼きに使うタコは、様々な産地の物を厳選し、塩揉み加減や茹で上げ時間を工夫しています。また、醤油ラーメンは地域に合わせた味付けとなっており、北海道から東北は風味豊かな香味油、関東周辺は焦がし玉葱の甘み、近畿地方は濃厚醤油、中国地方は深みのある背脂入り…と店舗ごとにスープの味を変えて提供しています。

お得なサービスデー実施

ポッポでは毎月7、8、9の付く日を「たこ焼きの日」として、たこ焼きソースマヨ味が20円引きになるサービスを行なっています(一部実施していない店舗あり)。

モバイルポッポ

会員になると、期限内に何度でも使えるクーポンやキャンペーン情報が届くお得な会員制度です。

店舗展開

ポッポは2015年(平成27年)2月現在、沖縄と九州を除く日本全国のイトーヨーカドーやアリオ内などに店舗を展開しています。

店舗数

北海道(10)、青森県(3)、岩手県(1)、宮城県(1)、福島県(3)、茨城県(3)、栃木県(2)、群馬県(1)、埼玉県(12)、千葉県(11)、東京都(16)、神奈川県(17)、新潟県(1)、山梨県(1)、長野県(4)、岐阜県(1)、静岡県(3)、愛知県(6)、京都府(1)、大阪府(4)、兵庫県(3)、岡山県(1)、広島県(1)

ポッポの歴史・基本情報

2005年(平成17年)9月、イトーヨーカ堂セブンイレブン・ジャパン、デニーズジャパンが株式移転を行ない、持ち株会社としての株式会社セブン&アイホールディングスを設立しました。そして、フード事業を担う部門として2007年(平成19年)1月、株式会社セブンフード・アイシステムが設立され、近年では無線LANスポットの導入や災害時支援協定への調印、アレルギーやエコ問題に積極に取り組むとともに、海外進出への動きも活発となっています。

運営会社

運営会社である株式会社セブン&アイ・フードシステムズは、東京都に本部を置き、レストラン事業、ファーストフード事業、給食事業を主としています。2014年(平成26年)2月末時点で、ポッポは116店舗を展開するファーストフード事業に属しており、レストラン事業では「デニーズ」や「ファミール」など470店舗、給食事業ではビジネスダイニングなど254店舗を展開しています。