ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ラーメン屋事典

ラーメン屋事典

京都風醤油ラーメンが人気のラーメン屋「来来亭」

滋賀県野洲市に本社を置くラーメンチェーン店、来来亭。元々は、京都府京都市伏見区深草にあったラーメン店で、経営不振で閉店していたものを創業者である「豆田敏典」氏が引き継ぐかたちで、現在の来来亭を創業させました。1997年(平成9年)に1号店である野洲店を開店し、2002年(平成14年)に現社名・株式会社に組織変更しました。キャッチフレーズは、あっさりスープにコクある背脂うまいかどうかはあなたが決めるらーめん、です。また、情熱は抜けませんとメニューに記載されているくらい熱い店です。

看板メニュー、京都風醤油ラーメン

看板メニュー、京都風醤油ラーメン

来来亭のラーメンは、京都風醤油味のあっさりとした鶏ガラスープに背脂を入れているのが特徴です。表面は背脂、中は澄んだ鶏ガラベースのスープなので、口当たりはスッキリとしていて、最後まで飲み干せるスープです。麺は細麺を使用していてスープとよく絡みます。醤油味をベースとしたラーメンには鶏ガラを長時間煮込んだこってりラーメン、味玉ラーメン、チャーシュー麺、ワンタン麺、葱ラーメンがあり、醤油味以外には太麺を使った味噌ラーメンや、唐辛子を多く使用した激辛ラーメン旨辛麺、2014年(平成26年)4月から追加された塩ラーメン、夏季限定の冷麺があります。

好みに合わせて注文できる

客の好みに合わせて麺の堅さは、やわらかめか堅めか、醤油の濃さはうすめか濃いめか、背脂の量は抜くか多めか、一味唐辛子を抜くか入れるか、ネギの量は抜くか多めか、チャーシューは赤身か脂身かを選ぶことができます。これにより、多種多様な味を楽しむことができます。

充実の定食類からデザートまで

ラーメン類に限らず、定食類も用意しており、チャーハン、餃子を始め、この両方が一緒になったがっつり定食や、コロッケ、カラアゲ、ミンチカツ、豚キムチ、アジフライなどの定食が840円から用意されています。定食につくラーメンは、9種類の中から追加料金を払うことで選ぶこともできます。また小籠包や春巻き、フカヒレギョーザ、一口肉まんといった飲茶メニューや、一品料理、バニラアイスやゴマ団子といったデザートまでも用意されています。

お客様第一の店作りを掲げる

来来亭で掲げられている三大原則。大きな声で挨拶、ニコニコ笑顔で対応、キビキビとした行動がそれです。これを基本としてお客様第一の店作りを掲げています。店舗作りの参考にしようと、客の意見を求めるためアンケート用紙を設置し、常により良い店舗作りを心掛けています。

新潟から熊本までが出店エリア

2015年(平成27年)2月時点、創業地の滋賀県を含む近畿地方に92店舗を始め、関東地方に27店舗、中部地方に67店舗、中国地方に21店舗、四国地方に8店舗、九州地方に9店舗と31都府県に合計224店舗を展開しています。都府県別の売上高では愛知県がトップで、店舗数でも創業地を含む近畿地方の各府県を上回り最多となっています。

店舗はロードサイドに立地

来来亭は、その店舗の大半が駐車場付きのロードサイド店舗であり、国道沿いの一等地ではなく、二等地である都道府県道沿いや国道から少し離れた市道沿いに比較的多く出店しています。ちなみに、店舗の看板は黄色を基調としたものとなっています。