ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

居酒屋事典

居酒屋事典

名古屋に来たら、まずは「世界の山ちゃん」!名物の手羽先以外に人気のメニューとは?

「世界の山ちゃん」は、愛知県名古屋市にある株式会社エスワイフードが経営しています。1981年(昭和56年)に第1号店をオープンし、創業時は「やまちゃん」と言う店名でしたが、従業員が客に冗談で「世界の山ちゃん」と対応したのがきっかけで、「世界の山ちゃん」になりました。名古屋では名古屋駅や栄地区、金山駅周辺に店舗が集中しており、半径5Km圏内に数店舗が点在しています。混雑時には近くの店舗にすぐに案内できる利便性から、あえて周辺の「世界の山ちゃん」に行くサラリーマンやOLも多くいます。

全国に広がる「世界の山ちゃん」人気

全国に広がる「世界の山ちゃん」人気

名古屋には「名古屋めし」と呼ばれる、ひつまぶしや味噌カツ、味噌煮込みうどん、天むすなどの名古屋名物と並び、「世界の山ちゃん」の手羽先も名物として広く知られています。現在は名古屋を中心に全国に店舗を構え、関東でも関西でも食べられるようになり、著名人にも「世界の山ちゃん」ファンが多くいます。「世界の山ちゃん」の手羽先から揚げは、胡椒の辛さが強く、ピリ辛なのが特徴です。創業当時は、見向きもされなかった手羽先をどうにかおいしくしたいと考え、唐揚げにしたところ評判が上がり、鶏好きの名古屋人にビールのつまみとして大人気になりました。

当時はまだ注目されていませんでしたが、鶏肉は肉の中でもコラーゲン含有量が多いため、女性が喜んで食べられることも人気の後押しとなりました。

また、手羽先が上手に食べられない人のために、手羽先の食べ方を箸袋にイラスト入りで載せ、誰でも手羽先をキレイに食べられるよう工夫しています。

名古屋に来たら、まずは「世界の山ちゃん」

名物の手羽先だけでなく、台湾もつ鍋や居酒屋メニューも豊富な「世界の山ちゃん」。テーブル席、カウンター席、大人数収容可能な座敷もあり、名古屋でコンサートを行なったミュージシャンや、番組収録に来た芸能人などの打ち上げにも多く利用されています。

白地に黒い文字で「世界の山ちゃん」と書かれた看板が目印で、雑多な繁華街の中でもひときわ目立ちます。常連さんはもちろん、「名古屋に来たらまずは山ちゃんへ行く」と言う観光客や出張に来たサラリーマンも多くいます。店で揚げたてを食べるのがいちばんおいしいですが、時間がない人は店頭での持ち帰りもできます。また、なかなか行けない人も、冷凍された手羽先を通信販売しているので、利用してみましょう。

また、手羽先の全国普及に向けて手羽先隊を結成し、各地を巡りながらさらなる知名度アップを図っており、カラオケBOX「JOY SOUND」やNTT西日本「フレッツ・あずけ~る」と連携して、愛知エリア限定デザートを考案するといったコラボレーション企画も積極的に行なっています。

昨今では香港とタイに直営店、フランチャイズ店をオープンさせました。名実共に「世界の山ちゃん」となる日が近づいています。