ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

居酒屋事典

居酒屋事典

和風料理を落ち着いた雰囲気の中で楽しめる「はなの舞」

「はなの舞」は、年間70店舗以上を新規出店している「チムニー株式会社」が経営する海鮮居酒屋です。1984年(昭和59年)、ジャスコ株式会社(現イオン株式会社)出資の居酒屋フランチャイズの企業として設立しましたが、1997年(平成14年)にイオングループから離脱しました。現在は酒類専門店チェーン店である「やまや」が親会社です。

チェーン店ではあるものの、各店舗の店長の裁量権が大きく、それぞれの地域や店舗に合ったメニューの提供など、地域に密着した店舗運営や個性が発揮できる店づくりが人気です。

「はなの舞」の概要

「はなの舞」の概要

「海鮮を中心に、和風料理を落ち着いた雰囲気の中で楽しむ」というのが「はなの舞」のコンセプトです。名物は、全国各地から届く新鮮な魚を盛り合わせた「刺身盛り」です。その他、料理長こだわりの「月替わり限定コース」やお寿司など、いつ来ても飽きさせないメニューで楽しませてくれます。平日はサラリーマンやカップルなどが中心ですが、休日は家族連れの姿も目にします。駅前立地が多いですが、駐車場を完備した店舗をはじめ、多くの店舗にファミリールームを設置し、家族でくつろげる環境作りを展開しています。各店舗とも「和」を基調としつつ、それぞれに個性豊かな店舗演出を施し、個室のテーブル席や大人数収容可能な宴会場まで、様々なシーンに使えると好評です。

宴会コースは一人2,300円~、飲み放題付でも3,500円~とリーズナブルな価格設定です。

エンターテイメント性のある居酒屋

最高のおもてなしが提供できる居酒屋の「心」と、ありがとうを常に見つめる「心」でおもてなしをし、価値あるものを届けることをモットーとしています。また、愛される店作りを目指して、人財教育にも力を入れています。

店舗内で「マグロの解体ショー」を実演したり、カクテルやデザートなどとアニメーション作品をコラボレーションする企画を行なったり、異業種異文化とのパフォーマンスを楽しめるなど、飲食だけではなくエンターテイメントな楽しみも提供しています。

グループ店舗には、豪快に藁(わら)で焼いたカツオのたたきが自慢の「藁焼き居酒屋 龍馬はなの舞」や地鶏の「信玄公どり」、甲斐の地酒など産地直送の地元食材を楽しめる「風林火山 はなの舞」、幕末史の舞台となった池田屋を再現した「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」、五条大橋の弁慶と牛若丸など京都の名所を店内で再現した「海鮮居酒屋 京都 花の舞」といった歴史を絡めたお店があります。また、宮島を思わせる空間で牡蠣や鮮魚を楽しむ「厳島別邸 花の舞 広島南口店」、最高の食材や味をとことん追求する「さかなや道場」、全国各地からその日の朝に獲れた鮮魚を直接買い付けてそのまま直送した刺身が絶品の「魚鮮水産」、祭をテーマとした活気ある店内で料理やお酒を楽しめる「居酒屋王道」、焼き鳥をはじめ色々な素材と鮮度にこだわった新しいタイプのやきとり居酒屋「こだわり山」、鉄板焼専門店「升屋」など、行く前から何を注文しようかワクワクするグループ店が多数あります。