ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

居酒屋事典

居酒屋事典

安倍総理がオバマ大統領にプレゼントをしたことでも知られる「獺祭(だっさい)」

アメリカのオバマ大統領が来日した際、安倍総理がプレゼントをしたことでも知られる「獺祭(だっさい)」は、山口県岩国市の蔵元、旭酒造が手掛ける銘酒です。蔵元を置く地名「獺越(おそごえ)」から一文字を取って「獺祭」と名付けました。

「獺」はカワウソと読み、「獺祭」はカワウソが捕まえた魚を岸に並べる様が、人がお供えを並べて先祖を祭っている姿に似ていることを言います。それにならって、詩や文を作るときにたくさんの書物や資料を机の上に広げることを指しています。

ここでは旭酒造の歴史、「獺祭」のこだわり、旭酒造の商品のラインナップを紹介します。

杜氏を置かない酒造り

杜氏を置かない酒造り

創業は1770年(明和7年)で、桜井博志(さくらいひろし)さんの祖父母が1892年(明治25年)に営業権を入手したのち、1984年(昭和59年)に2代目社長が急逝したことによって、3代目に現社長が就任。東京市場を狙って大吟醸の開発に取り組み、銘酒「獺祭」を誕生させました。しかし、岩国市の観光名所である錦帯橋(きんたいきょう)の近くに地ビールとレストランを開業したものの3ヵ月程で閉店に追いやられ、約2億もの負債を抱えて倒産の危機に瀕しました。しかし、さらに事業を広げようとする方針に、杜氏(酒蔵の最高責任者)は不信感を持ち、旭酒造から去ってしまいました。

それでも酒を造り続けたい想いから、以後、杜氏は置かず、社員だけで酒造りを手掛けるようになり、それまで冬季に集中して製造していた「獺祭」を、徹底した品質管理をすることで、通年通して製造できるようになりました。

米磨きへのこだわり

酒米は最上級の特Aランクに指定された兵庫県加東市の「山田錦」を使用。中でも「獺祭 磨き二割三分」は、その最上級の「山田錦」を77%も磨き、精米歩合を23%にした贅沢な逸品です。雑味がなくフルーティーな口当たりで、「獺祭」の人気を決定付けました。

遠心分離で酒を搾る

酒をしぼり袋に入れて機械で圧力を搾るのではなく、無加圧でもろみから酒を分離する製法を取り入れています。そうすることによって、純米大吟醸のもろみ本来のふくよかな味が楽しめます。

ラインナップ

最大で144時間も精米し、1ヵ月以上貯蔵。その後、手で洗米される「獺祭」にはどんなラインナップがあるのでしょうか。

磨き その先へ

高精米で作った理想の酒「磨き二割三分」のその先を目指し、これまでの純米大吟醸の上をいく高品質の酒です。上品な香りと深い味わい、長い余韻を持っています。

アルコール度数:16度

酒米:山田錦

精米歩合:非公開

磨き二割三分 遠心分離

遠心分離で搾った酒と、通常の圧をかけて搾った酒をブレンド。遠心分離の特徴であるすっきりとした味わいに、圧をかけて搾ったパンチのある旨味が加わり、華やかな味わいに仕上がっています。

アルコール度数:16度

酒米:山田錦

精米歩合:40%

純米大吟醸 磨き二割三分

日本最高峰とも言われる米の磨き歩合23%を誇る純米吟醸。華やかな香りと芳醇な口当たり、程良い酸味の絶妙なバランスで酒好きを魅了します。二口、三口とふくんでいくうちに、さらに深い味わいが楽しめます。

アルコール度数:15度

酒米:山田錦

精米歩合:23%

純米大吟醸45

精米歩合50%の「純米大吟醸50」と「磨き三割九分」を一対一でブレンドした純米大吟醸です。「獺祭」の中でもいっそうフルーティーな味わいが楽しめます。

アルコール度数:15~16度

酒米:山田錦

精米歩合:45%