ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

居酒屋事典

居酒屋事典

雑誌の情報だけでは分からない、失敗しない良い居酒屋の見分け方

雑誌に載っていたお店なら大丈夫だろうと安心して出向いたら、想像していた雰囲気とぜんぜん違っていた…なんてことありませんか? 頻繁に居酒屋に通う人でもたまに失敗するほど居酒屋の見分け方は難しいもの。失敗も勉強のうちと大きな心で構え、次のポイントに注意をすると高い確率で見分けられます。

電話の対応

電話の対応

初期段階で良い店かどうかを見分ける一番の方法が予約の電話です。低調な会話、あいまいな応答など不快な対応をされた場合は、お店でも同じ対応をされる可能性があります。良い居酒屋はおいしい酒と料理を提供してお客さんをよろこばせたい想いを持っています。その想いは、たとえぶっきらぼうな性格の大将でも、電話の応対からにじみ出てくるものです。電話を切る間際に「お待ちしています」と聞こえたら、期待して良いでしょう。

外観まわり

店の入口がきれいに掃除してあるかチェックしましょう。鉢植えや花壇の花が枯れている、たばこの吸い殻が落ちている、ガラクタが置きっ放しなど、店の外に気を配れていないのであれば、料理の味も接客も質が低いかもしれません。外観はお客さんを出迎える場所。掃除するのは基本中の基本です。また、店内からもれ聞こえる声にも注目してみましょう。

接客態度

笑顔がない、気が利かない、目を合わせないスタッフは、自分が働いている店に誇りを持っていないかもしれません。また、注文したお酒や料理がなかなか来なくてスタッフを呼んだ場合の対応もひとつの目安となります。良い店は「ひとりのお客さんの後ろに100人のお客さんがいる」といった心構えを持っています。この他に、常連だけに愛想がいい店も注意しましょう。

料理

店の顔であるお通しがあまりおいしくない場合は、他の料理もそのレベルと考えて良いでしょう。味付けはもちろん、盛り付けなども確認しましょう。厨房で腕をふるう料理人は、お客さんに新鮮でおいしいものを食べてもらいたい想いで料理人になり、誇りを持って働いているはずです。手を抜けばお客さんが敏感に感じ取り、店から足が遠のくことをよく知っています。

また、値段のわりには量が少なかったり、味付けに工夫が感じられなかった場合、料理人が外で食べ歩くなどの研究をしていないのかもしれません。おいしい料理を作る料理人は常に研究熱心です。

評判を聞く

インターネットの口コミサイトを参考にしたり、店に行ったことがある知人や近所の人に評判を聞きましょう。また、出入りしている魚屋や八百屋、酒屋に聞くと、信頼度の高い情報が得られるかもしれません。お客さんには愛想が良いが、出入り業者に同じ態度がとれているかもポイントです。出入り業者も仕事から離れればお客さんのひとり。ふらっと店に立ち寄って酒や料理を楽しんでお金を使ってくれるかもしれないのです。そこまで考えている居酒屋なら安心です。