グルブロ!(食べ歩きグルメブログ)

国内最大級の飲食店情報サイト「クックドア」

国内を旅行するなら、グルメに注目してみるのもおすすめです。地方だけでしか味わえない物から、よく知られたグルメでも発祥地だからこそ味わえる物もあります。今回は、地域自慢の日本全国のご当地グルメを厳選。中にはよく知っている物から、あまり知られていない物まで、一挙にご紹介します。

岸ゆうなと岸ゆづる
国内最大級の飲食店情報サイト「クックドア」

記事

ご当地グルメガイド!地域自慢のおいしい一品

ご当地グルメ

日本料理と言っても、地方を見ていくと多種多様な料理があります。
地方独特の風習や生活から確立した伝統的な歴史のあるご当地グルメから、意外に歴史が浅い独自性のあるご当地グルメまで、日本料理とひと言では片付けることのできない一品ばかりです。

それでは、具体的にご当地グルメにはどういった物があるのでしょうか。
今回は、数あるご当地グルメの中から、よく知られている物、人気の物を中心に、地域ごとにご紹介していきます。

海の幸を食べ尽くす!北海道のおすすめご当地グルメ

北海道グルメ

北海道と言えば、海の幸です。ご当地グルメも、海の恵みを存分に使った料理が広く見られます。

いかめし

いかめしは、渡島地方の郷土料理で、イカの胴の中に米を詰め醤油などのだし汁で煮た物です。米はもち米とうるち米を使用。戦時中に米を節約して作れる料理として完成しました。
甘辛く味付けられたいかめしは、シンプルながらもイカのうまみをたっぷり堪能することができます。

いかそうめん

いかそうめんは、いかの身を包丁で細く切り、醤油などを付けてそうめんのように食べる料理です。タレは醤油やめんつゆを使用し、ショウガやわさびを入れることも。
いかそうめんは、水揚げ地として有名な函館の名産として紹介されることが多いです。水揚げされたばかりの鮮度の良いイカは、身が透き通っていて甘みと歯ごたえを感じられます。

鉄砲汁

鉄砲汁とは、カニを使用した味噌汁のことを言います。お箸でカニの身を取り出す姿が鉄砲に弾を詰めている姿に似ていることからその名が付けられました。
使用されるカニは、ワタリガニやタラバガニなど地域によって異なりますが、主に花咲港で水揚げされたハナサキガニを使用した味噌汁が有名。
そのまま茹でで食べてもおいしく頂けますが、贅沢にカニを使用した北海道グルメ、鉄砲汁は食べてみたい一品です。

ヘルシー志向にはぴったり!東北のおすすめご当地グルメ

ずんだもち

東北のグルメは、北海道に近いからか魚介類を使ったグルメも多くあります。そして、ヘルシーな料理が多いのも東北地方の特徴。さっぱりした物が好きな方にはぴったりです。

きりたんぽ

秋田県のおふくろの味、きりたんぽ。古くから伝わる伝統料理で、秋田県では冠婚葬祭には欠かせない物とされていました。
うるち米をちくわのように棒に巻き付けて、適度に焼き上げて作ります。味噌などを付けて単体でも頂けますが、鍋に入れる食べ方も有名です。

ずんだもち

山形県宮城県で昔から食べられてきた、枝豆をつぶして作ったスイーツ。
もちに甘く味付けされたずんだを混ぜて頂く物で、ヘルシーな食べ物です。

いかにんじん

材料はイカとにんじんのみ。シンプルな食材ですが、イカとにんじんの歯ごたえがちょうど良く、発祥地の福島県では子どもから大人まで広く親しまれています。
不思議と病みつきになるグルメです。

いちご煮

いちご煮と聞くと、どうしてもフルーツのいちごを連想してしまいそうですが、青森の郷土料理であるいちご煮は、ウニアワビを使ったちょっと贅沢な料理。
あっさりといただけるお吸い物のような物です。

伝統と新たな時代の融合!関東のおすすめご当地グルメ

関東グルメ

関東地方のご当地グルメは、昔ながらの郷土料理の他、現代的なグルメも人気。子どもも楽しめるグルメも見つけることができます。

そぼろ納豆

納豆と言えば水戸が有名です。納豆の歴史は古く弥生時代ごろから食していたと言われており、そんな日本古来の伝統グルメ、納豆をより進化させた物が、そぼろ納豆。納豆で有名な産地・水戸のご当地グルメで、納豆とそぼろ(切り干し大根)の組み合わせはご飯にぴったりです。

おっきりこみ

群馬のご当地グルメ、おっきりこみは、醤油をベースにした汁物料理。山梨県のご当地グルメである、ほうとうと似ていますが、ベースとなる物がまず異なります。
下茹でしない麺を使用するのも、おっきりこみならではです。

なめろう

今や居酒屋メニューの定番となりつつあるレシピですが、もともとは千葉の成田周辺のご当地グルメ。
生のアジを味噌とショウガなどで和えた物で、白ご飯にのせてもおいしく頂ける一品です。程よい塩味で、お酒好きにもおすすめします。

よこすか海軍カレー

カレー好きなら一度は食べてみたいのが、日本海軍発祥のよこすか海軍カレー。実は、イギリスのカレーやシチューがお手本となっているのです。様々な具材をじっくり煮込むことで、より濃厚でうまみのあるカレーとなりました。横須賀では、海軍カレーのイベントなども開かれる程の人気です。

こってり系が人気!中部のおすすめご当地グルメ

タレかつ丼

中部地方のご当地グルメは、少しこってりした物が人気で、郷土料理をアレンジした物も出回っており、味のバラエティを楽しむことができます。

タレかつ丼

新潟県のご当地グルメのひとつとして有名なのが「タレかつ丼」。見た目はソースカツ丼に似ていますが、醤油ベースの甘辛いタレを使用しています。
他の具材はのせず、カツだけを盛り付けたシンプルな丼です。ご飯に染み込んだタレと、サクサクとした食感は食欲がすすみます。味付けはお店によって異なるので食べ比べてみるのもおすすめ。

かぶら寿司

赤と白が華やかなかぶら寿司は、石川県の郷土料理です。
「かぶら」とは、カブのことを指します。輪切りにしたかぶらに寒ブリを挟み、麹で漬け込んで発酵させた物。旬の時期は12月初旬~2月下旬です。気温の低い寒い時期にしか作らないため冬のご馳走として地元の人に愛されています。
富山県ではサバやサケを挟み、かぶらも別の物を使用。江戸時代には、年末年始の挨拶にかぶら寿司を贈る風習がありました。

ボルガライス

福井県のご当地グルメと言えば、オムライスにサクサクのトンカツが合わさった「ボルガライス」です。
ボルガライスを食べられるお店は越前市内に約20店舗。味の決まりはなく、オムライスはピラフやチャーハン、ソースは中華あんやトマトソースなどお店ごとに異なります。
ボルガライス発祥の店や、名前の由来がいまだに分かっていないため、各店で食べ比べながらその謎について考えてみるのも楽しみのひとつでしょう。

おやき

おやきは、米やそば粉で作った皮に具を入れて頂く長野県の郷土料理。
内陸地で、稲作に便利が良くなかったことから、発展していきました。昔ながらの具材の他、野沢菜やあんこなど、様々なバラエティがあり、お土産にもおすすめのグルメです。

シンプルに頂く!近畿のおすすめご当地グルメ

たこ焼き

古くは日本の都があった近畿地方。伝統的なご当地グルメは、豪華な物よりも、少し素朴でシンプルな物が多く見られます。

たこ焼き

大阪のソウルフードと言えば、たこ焼きやお好み焼き。
大阪のたこ焼きは、中はトロッ、外はカリッとしているのが特徴です。
全国的にも広く知られたご当地グルメで、チーズや明太子入りの物など、様々なバラエティで販売されています。

ふなずし

滋賀県のご当地グルメ、ふなずしは、魚を塩で発酵させて作った物。独特の見た目と味わいが特徴的です。元来ふなずしは、魚まるまる一本を漬けて作りますが、食べやすいように、近年ではカットされた物やペースト状にされた物も販売。

湯豆腐

茹でた豆腐をポン酢などに付けてあっさり頂く湯豆腐は、京都の郷土料理で、もともとは、僧侶などの精進料理として食されていました。
シンプルに豆腐を頂く料理なので、ヘルシーなのも嬉しいポイントです。京都料理の奥深さを味わいたい人、健康的な郷土料理を食べたい人におすすめ。

めはり寿司

めはり寿司は、和歌山県の郷土料理として知られています。
ご飯を味付けされた高菜の浅漬けで包んだ料理で、寿司という言葉は入っていますが、実際は魚を使わないシンプルなグルメ。もともとは、先人たちが山仕事などのあいまにすぐに食べられるようにということで考案されたレシピです。
素朴な懐かしい味わいが人気の理由になっています。

ご飯と相性の良いグルメ多数!中国・四国のおすすめご当地グルメ

鯛めし

海に面した県が多い、中国や四国地方。魚を使ったご当地グルメも多く見られます。

あなごめし

もともとは漁師の間で食べられていた物でしたが、今や広島の厳島神社の名物グルメです。
うなぎに似ていますが、うなぎよりもあっさりしているのが、あなごめしの特徴。ご飯との相性は抜群と言われています。

さぬきうどん

香川県のご当地グルメ、さぬきうどんは、今やうどんの代名詞とも言える存在。
さぬきうどんの中でもぶっかけうどんが代表的で、つゆを薄めた物をかけて食べます。さぬきうどんの名店を巡って全国から訪ねてくる人も少なくありません。

鯛めし

全国でも食べられるようになった鯛めしですが、もともとは愛媛県のご当地グルメです。
全国でも屈指の鯛の漁獲地として発展したグルメ。お米と一緒に炊いた鯛をご飯にのせて、ほぐし、タレをかけて頂きます。

ぼてぼて茶

島根県松江は、抹茶の消費量が高い地域として知られる場所です。ご当地グルメは、お茶が発展してできたぼてぼて茶が知られていて、茶せんでたてた番茶の中にご飯などの具材を入れて頂くグルメは、他にはないオリジナリティあふれる料理。

たんぱくな鶏肉が人気!九州のおすすめご当地グルメ

九州グルメ

九州のご当地グルメは、チキン南蛮やとり天など、鶏肉を使ったご当地グルメが人気です。あっさりとした物から、こってり濃厚な物まで、様々な味わいが楽しめます。

チキン南蛮

衣を付けて揚げた鶏肉をしっかり甘酢に浸し、タルタルソースをかけて頂くグルメ。
甘みのあるジューシーな味わいが子どもにも人気の料理で、宮崎県に店舗を構えるレストランでの提供が発祥とされており、今や人気の家庭料理にもなっています。

馬刺し

馬の肉を生で食べる習慣があったことから、熊本のご当地グルメとなりました。牛肉とも豚肉とも異なる、たんぱくながらもしっかりとした味わいが特徴です。魚の刺身のように、ショウガなどと一緒に、特製のタレなどに浸して頂きます。

地鶏の炭火焼き

九州の鶏肉を使ったご当地グルメは数多くありますが、その中でも上位に上がってくるのが宮崎発祥の地鶏の炭火焼き。炭の独特で香ばしい香りが、肉のうまみを引き立てた味です。九州南部では焼酎が親しまれていますが、そんな焼酎にもよく合います。

鶏飯

鹿児島・奄美大島のおもてなしグルメ。鶏肉にしいたけ、卵などの色とりどりの具材をのせて、だし汁を上からかけて頂きます。少し豪華なお茶漬けのようなグルメです。

オリジナリティを感じる!沖縄のおすすめご当地グルメ

沖縄グルメ

沖縄は、もともと琉球王国と言って本島とは違う国でした。そのため、本島には見られないような独特なレシピがあるのが特徴です。

チャンプルー

沖縄の方言で、「ごちゃまぜ」という意味を持つチャンプルー。特に決まった具材はなく、肉や野菜などを混ぜて作る家庭料理で、チャンプルーと言えば、ゴーヤを入れたゴーヤチャンプルーがよく知られています。他にも、そうめんなどを入れた物もあり、バラエティのある料理です。

沖縄そば

中華麺のような物を和風だしのスープで頂く郷土料理。中国と日本のグルメが混じり合ったようなグルメです。
そばという名前が付いてはいますが、そば粉を使った麺は使われていません。和風スープと中華麺風の麺の融合を楽しめます。

タコライス

全国でも広く知られていますが、タコライスは沖縄発祥のご当地グルメ。
メキシコ料理であるタコスをアレンジした物で、トルティーヤで具を包む代わりに、ご飯にかけて頂く、いかにも沖縄な料理です。

足ティビチ

豚足を煮込んで作る沖縄の伝統料理で、豚肉は、ゼラチン質が多く含まれており、長く煮込むことによって、やわらかくなります。独特の食感と、沖縄ならではの味わいが楽しめる一品。

こちらの記事も読まれています

ページの先頭へ戻る