ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ファミレス事典

ファミレス事典

世界三大料理の中国料理、フランス料理、トルコ料理!なぜトルコ料理が世界三大料理なの?

世界三大料理と言えば、やはり「中国料理」と「フランス料理」と…ん? トルコ料理??そうなんです、3つは「トルコ料理」ということになっているのです。うーん、なんとかく違和感を感じてしまいますよね? 何故、ここでトルコなのでしょうか? そんな事情も合わせて、世界三大料理について考えてみましょう。

なぜトルコ料理なのか?

なぜトルコ料理なのか?

世界三大料理の中の「中国料理」と「フランス料理」について、異論のある方はほとんどいらっしゃらないと思います。4000年の歴史を持つと言われる中国の料理は、世界中に広がり、食文化の流れの中で絶大な影響を与えています。また、フランス料理も芸術性を高め、マナーや空間にまでこだわる食文化の洗練を続けている点において、"三大"に名を連ねるにふさわしい貢献をしています。しかし、トルコ料理となると…いえ、決してけなしているのではなく、"三大"ではないだろうと、どうしても感じてしまうのです。トルコ料理って、世界の中でも食べたことのない人が多いのではないでしょうか? 他にも、イタリア料理があるし、トルコよりはインドやタイのほうがメジャーなのでは…との疑問も浮かんできます。

長い歴史の中での結論

長い歴史の中での結論

こうした「世界三大」には、歴史が深く関わっています。15世紀のトルコはオスマントルコ帝国を形成し、中央アジアからヨーロッパにかけて絶大な権力をもっていたのです。一方、中国は歴史的に領土の広さという点において大国として君臨を続けています。フランスも常にゴージャスな王朝が文明を発展させ、市民革命によって専制君主制が崩壊すると今度はナポレオンが遠くロシアにまで覇権を広げようとした国です。そう考えると、「世界三大」となるためには、料理のみならず歴史的に文化と政治における影響力を持ったという実績が問われることになります。日本人のメンタリティでは、料理は料理、歴史は歴史と、分けて考えたくなるのですが、どうやらそれは、世界基準ではないということなのでしょう。とは言え、この"三大"にトルコがはいっている件については世界的な議論も巻き起こっているようです。

次は日本料理がランクイン?

次は日本料理がランクイン?

もし、近々、世界三大料理のメンバーチェンジが行なわれるとしたら、日本料理が入る可能性はあるのでしょうか? フランス人シェフの中には日本料理をリスペクトする流れも出来ているようですし、日本の食材のクオリティーはどこにも負けていないはずです。いま日本では、「クールジャパン」のスローガンのもとで、日本料理を含めた文化を世界に発信しようという動きも活発化しています。これを続けていれば、100年後には世界三大料理の一角をなすことができるかも知れません。日本は歴史の長い国ですから、ここは焦らずデーンと構えて、100年後を狙ってみるのも面白いのではないでしょうか?