ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ファミレス事典

ファミレス事典

スピリッツはお酒の名前ではないの?カクテルで更においしくスピリッツを楽しもう

スピリッツは、アルコール度数の高い蒸留酒のことで、カクテルなどにも使われるウォッカ、ジン、ラム、テキーラのほか、焼酎、ウイスキー、ブランデーなどわりと身近なお酒もスピリッツの仲間になります。これらのスピリッツにどんな工夫を加えると、さらにおいしくなるのでしょうか。代表的な飲み方をお教えしましょう。

カクテルで利用

カクテルで利用

スピリッツはアルコール度数が高いため、そのまま飲むこともありますが、カクテルとして加工して飲まれることも多いようです。

ウォッカ

ウォッカ

大麦、小麦、ライ麦、とうもろこし等の穀物を原料とし、糖化、発酵、蒸溜し、白樺等の炭層でろ過して製造する蒸溜酒です。アルコール分は40~50%前後のものがよく飲まれています。また、ウォッカは、香りや味がほとんどしないため、どんな飲み物も受け入れてくれます。炭酸のジュースなどでもおいしくなります。

ウォッカのタイプ
ピュアタイプ:クセがなくカクテルに適しています。
ズブロッカタイプ:淡黄色で桜餅のような甘い香りが特徴です。
フレーバータイプ:果実、ハーブを使用し、浸漬またはエキスを少量加えて完成させています。

ジン

ジン

とうもろこし、大麦、小麦、ライ麦等の穀類を原料とする蒸溜酒に、ジュニパー・ベリー(杜松の実)などを浸して、さらに蒸溜して造ります。無色透明、辛口で爽やかな香味を持ちます。ジンは清涼感のある風味が特徴で、柑橘系のジュースや炭酸ジュースが合います。

ジンのタイプ
ロンドン・ドライ・ジン:香りが控えめで切れ味がよく、カクテルのベースに向いています。
オランダ・ジン:なめらかな口当たりが特徴です。
オールド・トム・ジン:甘みのあるジンです。

ラム

ラム

サトウキビを原料として造られる蒸溜酒です。サトウキビの搾り汁を煮詰めて、砂糖の結晶を取り除いた後の糖蜜を原料として、発酵、蒸溜して造ります。ダークラムなどの種類は、クセが強いのでコーラ割りなどがおすすめです。

ラムのタイプ
ホワイトラム:無色透明のラムです。風味が軽く、カクテルのベースや冷たい菓子作りに向いています。
ゴールドラム:ラムの中でも、ヘビーもしくはミディアムタイプです。カクテルや焼き菓子に適しています。

テキーラ

テキーラ

メキシコ原産の竜舌蘭(リュウゼツラン)の一種であるアガベ・アスール・テキラーナが原料です。その茎を糖化、発酵、蒸溜したメキシコの代表的なスピリッツです。

テキーラのタイプ
ホワイトテキーラ:樽熟成をしないため、口当たりがシャープです。カクテルに向いています。
ゴールド・テキーラ:樽熟成されているため、口当たりがなめらかです。ストレートで飲むことをおすすめします。

スピリッツの名の由来

スピリッツの名の由来

スピリッツの名前の由来は結構ユニークです。

ウォッカはロシア語の「生命の水(ジーズナヤ・ヴァダー)」、ジンは「杜松の実(ジュニパー・ベリー)」、ラムはお酒を飲んだときを示す「大騒ぎ(ランバリオン)」、テキーラは町の名前「テキーラ町」、アクアヴィットはラテン語の「生命の水(アクアヴィテ)」とされています。