ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ファミレス事典

ファミレス事典

中国の軽食「点心」といえば餃子・焼売・まんじゅう!味によって呼び方が異なります

「点心」とは、小麦粉や米粉などを使った中国の軽食を指します。餃子、焼売、まんじゅうのほか、お粥や麺類なども点心のひとつです。また、甘いものは「ティエンディエンシン」、甘くないものは「シェンディエンシン」と呼び、区別しています。ここでは、まんじゅう型のもの中心に代表的な点心をピックアップして特徴をご紹介します。

甘い点心

甘い点心

中国料理ならではの濃厚な餡を使った点心や、定番の杏仁豆腐など、点心専門店に行くとついつい食べ過ぎてしまいます。その代表的なものは、次の通りです。

開口笑
口を開けて笑っているような形をした揚げ菓子。ちゃんと"笑う"ように粉の混ぜ具合を調整し、表面には飴状のカリっとした衣をまとわせます。
水中華
白キクラゲを使った爽やかなデザートです。ヒスイのように美しい緑色のシロップ漬けの青梅とともに味わいます。
寿桃
桃の形をしたまんじゅうです。アズキやナツメの餡が入っていることもあります。桃を食べると長寿になるという言い伝えがあり、中国では誕生日祝いの席に出されることが多いそうです。
杏仁豆腐
中国のデザートの中では最も有名です。アンズの種の中にある仁を使った寄せ物ですが、時々アーモンドミルクで代用するお店もあるようです。
豆沙麻球
白玉団子にゴマをまぶして揚げたお菓子です。中には小豆餡かゴマ餡が入っていることが多く、香ばしいゴマの香りが楽しめます。

甘くない点心

甘くない点心

点心は、食べる時間帯によって呼び名が変わります。朝食として食べる点心は「早点」、午後3時以降のおやつ代わりに食べる点心は「午点」、夜食として食べる点心は「晩点」です。

鮮竹巻
豚肉、エビ、タケノコ、シイタケ、魚の浮き袋のみじん切りをオイスターソースで味付けし、湯葉で包んで揚げたものです。
餃子
中国ではお正月のご馳走として食べるようです。焼き餃子はほとんどなく、水餃子が主流です。また、形も色も様々にあり、手作りされたもっちりとした皮のおいしさが後を引きます。
焼餅
小麦粉を練って、平らに伸ばして焼いただけのシンプルな点心です。
焼売
海老や鮑を使った焼売など種類が豊富です。具の違う焼売を取り合わせて、何種類もの味を楽しむ人も多いようです。
鶏粒芋角
里芋を蒸して潰し、片栗粉を混ぜた生地で鶏肉などの餡を包み揚げたものです。こっくりとした味わいがあり、多くの点心好きに支持されています。