ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ファミレス事典

ファミレス事典

とても奥が深いチーズ料理!フレンチレストランで賢くチーズを楽しもう

日本人がもっとも親しんでいるチーズはプロセスチーズというカテゴリーに所属する保存のための加工されたチーズですが、フレンチレストランで楽しめるチーズはナチュラルチーズです。ナチュラルチーズならスーパーにも売ってますよね?でも、チーズほど温度管理と湿度管理の難しい食品はないんです。プロがしっかり管理したチーズは、それまで知っているチーズとはまったく別物です。最近は、食後にチーズのワゴンサービスをしてくれるレストランも増えています。本物のナチュラルチーズを味わってみませんか?

チーズではなくフロマージュ

チーズではなくフロマージュ

フレンチレストランでは、チーズを「フロマージュ」と呼びます。もちろん、正しいフランス語です。このフロマージュ、本来はコース料理の中に組み込まれていて、デザートの前に楽しむものでした。しかし、その過程をなぜか割愛したコース料理が日本に定着してしまい、食後にフロマージュを楽しむという習慣が定着していません。それはとてももったいない話と、最近では多くのフレンチレストランがデザートとしてのフロマージュを提供しています。デザートの前に、デザートワインとともにフロマージュを味わうなんて、ちょっと憧れませんか? それも単におしゃれな振る舞いというだけでなく、プロがきちんと管理したフロマージュには一度食べた人をとりこにしてしまう力があります。ぜひ、次の食事会では、フロマージュのワゴンサービスをしてくれるレストランを選んでみてください。チーズソムリエという資格もかなり浸透しているので、チーズソムリエのいるお店を探してみてもいいですね。とにかく、それまでのチーズの概念が根底から覆されること間違いなしです。

チーズってデザートになるの?

フロマージュの素晴らしさは分かったけれど、それでもチーズをデザートにするって? チーズケーキなら分かるけれど、どうしてもイメージできない…と思われる方もいらっしゃいますよね? チーズに限っては、白カビだとか青カビだとかという知識より、固定観念を捨ててまず味わってみるのが一番なのですが、ここでは楽しみ方の一端を少しお話しておきましょう。日本では、チーズをサンドイッチに挟んだり、パスタにかけたりして、食事をおいしくする素材として使っていますが、フレンチでフロマージュをデザートとして楽しむ時には、はちみつやジャム、フルーツなどと合わせて楽しむことが多いのです。チーズそのものもあまり塩味の強くないマイルドな味わいのものや、爽やかな酸味のあるものを中心に選ばれることが多いのです。フロマージュをワゴンから選んで、最高の食べ方を教えてもらいながらいただくフロマージュにうっとりとしてしまうはずです。それに合わせるデザートワインなども教えてもらえば、その日の晩餐は完ぺきです。