ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

ファミレス事典

ファミレス事典

カニにもいろいろ種類があります!種類別の「カニ料理」の楽しみ方

食べ物のなかでカニが一番好き!という人、多いのではないでしょうか?しかし、ひと口に「カニ」と言っても、種類も味わいも様々です。カニの種類ごとにその違いと特徴を復習してみましょう。

「カニ」は、大きく2つの種類に分かれる

「カニ」は、大きく2つの種類に分かれる

世界のカニを細かく分類すると、実に5000以上の種類に分かれるようです。その中で私たちがよく口にするカニは、「カニ類」と「ヤドカリ類」の2つに分かれます。「カニ類」には、ズワイガニ、毛ガニなどが含まれ、なめらかな舌ざわりと上品な甘さが特徴です。一方「ヤドカリ類」には、タラバガニ、花咲ガニなどが含まれ、こちらの特色は濃厚な旨みとボリューム感たっぷりの肉質にあります。もう少し細かく見てみましょう。

カニ類の仲間
ズワイガニ・紅ズワイガニ・高足ガニ・毛ガニ・クリガニ・ワタリガニ・アサヒガニ・上海ガニ
ヤドカリ類
タラバガニ・花咲ガニ・イバラガニ・アブラガニ

カニの産地と特徴を知っておこう

冷蔵・冷凍技術が飛躍的に進化し、いまは1年中どこに居てもカニが食べられる時代です。しかし、最もカニがおいしくなる旬の時期に産地に出掛けて食べるカニの味わいは格別です。人気の高いカニの旬と主な産地は次のとおりです。

ズワイガニ
脚を広げると80センチの長さにもなる人気No.1のカニです。その多くは日本海側の漁港で水揚げされ、旬は11月~3月ごろ。松葉ガニ、越前ガニはズワイガニの別名です。
紅ズワイガニ
ズワイガニの代用品的位置づけなのでややランクは落ちますが、濃厚な味わいに人気があります。主な産地は富山県や北海道。漁期が9月~6月までなので、長い時期楽しめるのが長所です。
高足ガニ
オスは脚を広げると3メートル近くにもなるダイナミックなカニです。数が激減していることから、年々稀少価値が高まっています。産地として有名なのは静岡県の伊豆ですが、和歌山県でも提供しているお店があります。
毛ガニ
北海道のお土産としても人気です。旬は12月~3月ごろ。4月以降は産卵期に入るので、その直前の3月ごろのメスは卵を抱いていて、最高においしいと言われています。
ワタリガニ
日本の太平洋側の浅い海に生息しています。身に味が乗るのは1月~4月ですが、卵を持つ6月~9月のワタリガニを待っている食通も多いようです。
タラバガニ
北海道以北で獲れるボリューム満点のカニです。旬は11月~3月頃。鍋にしても、焼いても、蒸してもおいしいので、カニといえばタラバというファンがたくさんいます。
花咲ガニ
濃厚でしっかりとした甘味をもつ人気のカニです。旬は9月~11月で、北海道根室の花咲半島が主な産地です。