ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

レストラン事典

レストラン事典

レトルト商品や缶詰が工夫一つで高級洋食に早変わり!

一般的には、庶民的な価格で料理を提供するイメージの強いレストランですが、近年は、少しグレードの高い洋食を楽しむ「プチ贅沢」がブームです。代表的なものには、コンビニのレトルト商品や、ホテルグルメのお取り寄せなどがあります。

家庭にいながらプロの味を堪能

家庭にいながらプロの味を堪能

洋食のレトルト商品や缶詰などは、もともとお中元やお歳暮のギフトとして人気を集めていましたが、本格的なブームとなったのは、セブンイレブンが展開する「セブンゴールド」ブランドの総菜だと言われています。

セブンゴールド

「ちょっとした贅沢」をテーマにした、セブンイレブンの食品ブランドです。近所のコンビニで気軽に購入できるうえ、専門店の本格的な味を家庭で楽しめるとあって、人気を集めています。

金のビーフシチュー

肉の煮汁を二日間かけて煮込んだソースに赤ワインを加えることでシチューのコクと深みを引出し、濃厚な味わいに仕上げています。具材の牛肉は、やわらかな食感を実現し肉の旨みを残すため、あらかじめ下味を付け外側を焼いてからじっくりと熱を通してあります。

金のビーフカレー

長時間炒めたタマネギと、自家製の牛スープが味の決め手です。具材の牛肉は、圧力鍋で加熱し、さらに鍋で煮込むことで、トロリとしたやわらか食感に仕上げています。仕上げには溶かしバターを加え、旨みとコクが詰まったスパイシーなカレーが完成します。

金の牛タンシチュー

自家製デミグラスソースで煮込んだ牛タンは、大きめにカットしてあるので食べ応えがあります。じっくり炒めたタマネギと牛スープで煮込んだデミグラスソースをベースにしたビーフシチューによく合います。バターが入っているので、味に深みが感じられます。

帝国ホテル

日本が誇る高級ホテルのひとつ、帝国ホテルが誇る伝統グルメを、レトルトや缶詰でパックにした商品です。お中元やお歳暮、披露宴の引出物にも使用されることが多い定番ギフトです。

スープ

野菜の旨みと甘みを、トマトベースのスープに閉じ込めた「ミネストロンスープ」、カボチャの風味がたっぷり詰まった、クリーミーな「パンプキンスープ」、ニンジンを、手間ひまかけて取ったブイヨンでじっくり煮込み、仕上げに生クリームを加えた「ポタージュクレシー」など。数種類がセットになった詰め合わせギフトもあります。

ビーフカレー

手間を惜しまずに抽出したブイヨンと、時間をかけて炒めたみじん切り野菜の旨みを凝縮したカレーです。肉の存在感があるビーフカレーは缶詰、スパイスが効いた英国風ビーフカレーはレトルトパウチで購入できます。

ハッシュドビーフ

「洋食の王道」とも言えるデミグラスソースと共に、薄く切った牛肉、ていねいに炒めたタマネギと煮込むことで、深いコクと風味を感じられる仕上がりに。ごはんにかけるだけでなく、パスタソースとして使用してもおいしいと評判です。仕上げに生クリームをかけると、さらに本格的な味わいが楽しめます。