ご希望の飲食店情報を無料で検索できます

クックドア

文字サイズ

中華料理店事典

中華料理店事典

本格的な台湾の味を満喫できる!小龍包をメインにした中華料理店「上海湯包小館」

「上海湯包小館(しゃんはいたんぱおしょうかん)」は小龍包をメインにした点心と中華料理を提供するカジュアルなレストラン。2015年(平成27年)2月現在、愛知県内に13店、東京都に3店舗の計17店舗があり、本店は名古屋市中区の栄エリアです。メニューの一部は店ごとに異なる仕様になっていますが全店舗で人気なのが看板料理でもある台湾風の小龍包です。

運営しているのは、愛知県名古屋市に本社を構える株式会社ファイブレシピ。同企業は他にも中国茶カフェ「cha FOR TEA」や本格タイ料理のレストラン「サバイ・チャイ」を展開しています。ここでは、「上海湯包小館」の概要をご紹介します。

日本に居ながらにして台湾の味を満喫

日本に居ながらにして台湾の味を満喫

中国料理のなかでもより日本人に合うと言われ、人気の高い台湾にスポットを当てた「上海湯包小館」。台湾の高雄にある3つ星レストランの味をそのまま再現しています。自慢の点心はひとつひとつ丁寧に手作り。アラカルトの前菜や主菜、麺、ご飯物などすべてにおいて本格派の味わいを追求しています。

女性客やファミリー客が多いこともあってデザートにも力を入れています。台湾でポピュラーな愛玉(あいぎょく)のゼリーをはじめ、杏仁豆腐や完熟マンゴプリンなどラインナップも豊富です。

リピーター多数のバイキング

「上海湯包小館」が毎月数回開催している大人気のイベントが、「点心祭」という名のオーダーバイキング。大人は1,980円、小学生980円、幼児380円、3歳以下は無料とリーズナブルな価格で、点心を中心に20種以上の料理が60分間食べ放題になります。開催日は公式ホームページや店頭で案内されているのでこの日を狙って来店する人も多く、事前予約が必要な店舗もあるため利用する場合は事前に確認するのがおすすめです。東京エリアはディナータイムに、愛知エリアはランチタイムに実施することが多いそう。

グルメサイトでお得なクーポンを配布中

店によってはグルメ検索サイトの「ホットペッパー」や「ぐるなび」などにクーポンを掲載している店舗もあり、そこから宴会向けの物や限定コースなどのクーポンを入手することができます。また、それぞれの店舗ごとに内容やメニューが異なるので、お店を行き比べてみるという楽しみ方もできます。

コラーゲンがたっぷりの小龍包は美容と美食にこだわる女性にも人気。女子会限定メニューなどを用意している店舗もあることから女子会会場として選ぶ女性客も多いようです。

点心以外のメニューも逸品揃い

小龍包を中心とした点心がウリながら、本格中華にも力を入れたメニュー構成も魅力。プリプリのエビをピリ辛チリソースに絡めたエビチリや、クワイを取り入れて食感に変化を付けた黒酢の酢豚、おみやげとして持ち帰ることもできる手作りの肉まんなど、どの料理も素材の旨みを生かした仕上がりになっています。担々麺セットやあんかけチャーハンセットなどのボリュームあるセットメニューもあり、しっかりとしたディナーから気軽な食事まで幅広く利用できます。